C--に戻る
日記 / その日にあった私的な事柄を、何となく。 開発 / 生意気にも開発中のゲーム情報など。
News / 気になったニュースをピックアップ。 VerUP / ソフトウェアの更新情報。
WWW / インターネットの動きをウォッチ。 佐賀 / 日本一悲劇的な都道府県に関して。
リンク / 他のサイトへのリンク。 雑談 / 雑談したい時にご利用下さい。

2017年07月09日

C-- 18歳

munet18.jpg

おめでとうございますC--。そしておめでとう自分。

最近何もできてないとは毎回言ってる気がするけど、
最近はいつも以上にやばくて、
Pawoo Musicにがっつり行くと本当に時間だけが取られてしまう訳です。
まぁ行けば分かるけど、
共有チャンネルっていうPawoo Musicにログインしている人間が
全く同じタイミングでYouTubeやSoundCloudなどを聴ける機能があるわけだけど、
これが複数にが別れているんで、
気になる曲が複数にあると常に共有チャンネルの状態に気を取られなければいけないわけで、
そもそも作業していると真面目に音楽に傾聴できないわけで
それも勿体ないなとか思って作業が進まないわけです。
さらに、勝手に共有チャンネルに追加することができるわけですが、
何入れようかと選別する時間が一番取られるわけですよ。

音楽っていうコンテンツは重い、重すぎる。
それは作るだけではなく、聴く分にもそうなんだと
最近痛感する2017年です。 
 
タグ:C-- 日記

2017年05月14日

Munet Meddler js に解説ページを付けてみる

http://munet.x0.to/create/lzh/other05r.html

やってることはreadmeとman関数の再掲なんだけど、
正直これの目的はインターネットにうpすることで
どっかのお馬鹿な検索エンジンがクロールしちゃって
どっかのお馬鹿さんの目に留まってmumedに感染しないかなーとか目論んでみたりします。

というか、今の今までネット上に情報あげてないっていう点で
少々お高くとまっていた感があったんで、
何ナメた気でいるんだ俺、っていうのはありますね。 
 
タグ:mumed
2017/05/14 20:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 開発

2017年05月05日

Munet Meddler js 1.7

http://munet.x0.to/create/lzh/other05.html

前回、旧仕様を切り捨てたらドレミを鳴らせるかもと言ったな。あれは本当だ。
というわけで、かなり力技でコード組んだけど、
簡単なMMLなら鳴らせるようになりました。休符ねぇけど。

音の波長と鳴らす時間だけは指定できるので、その程度のみの対応ができます。
まぁ詳しくは(man play)で説明読んでください。
このやり方は非常に不親切なんで、
書いてあること同じでいいんで、いつかオンラインマニュアルでも作るか?
それでご新規さんがくるとは絶対思いませんが。

ちなみにまじめにMMLやりたいなら老舗のテキスト音楽「サクラ」を純粋におすすめします。

なおPowerShellの機能を使ってるんで、他のソフトウェアにも応用はできると思いますが
ソースコードは汚いんで君達の参考にはならんだろう。

ちなみに順当に行けばバージョンは1.6になりますが不吉なのでオミットです。 
 
タグ:mumed 作曲 MML
2017/05/05 21:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 開発

2017年04月20日

局地戦略配布URL変更とついでにリンク集メンテ

タイトル通りです。経緯はTwitter参照。

修正対象ページは以下。
http://munet.x0.to/create/lzh/gameks.html
http://munet.x0.to/link/

まさかのまさか、niftyのホームページサービス終了がこんなところに響くとか
思ってもなかったですよ。本当にコケにしてくれましたねベジータさん。
神ゲーになんてことするんだ。ったくもう。

しかし、他のページも閉鎖してたり、ホームページも見えない所で色々ありますね。
まぁ、ちょっとリンクページの整理はしたほうがいいんじゃないかって気はしますが。 
 
2017/04/20 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月18日

Munet Meddler js 1.5.5

http://munet.x0.to/create/lzh/other05.html

そう言えばgPad更新してるなと思って動作確認してみたら
Windowsを10にしている関係上、色々不具合が出ていたんで
修正してみました。

大きな所ではbeepの仕様が変わった事で、
従来の方法ではWin8以降では使えない「らしい」んで、PowerShellの力を借りることに。
7ならPowerShell確実に入ってるし、
Vistaとか、まさかXP使ってる阿呆いないよね?
と思って旧仕様のbeepを切り捨てようとしたが、ぐっとこらえた。

旧仕様切り捨てたらドレミでbeepを鳴らせるらしい。
やろうと思えばBASICっぽくMMLが使えるかも知れない。言ってみるだけだが。

あと、もしかしてダウンロードできない状態にあったようです。
大失態だが、誰も使ってないことだな。エッヘン! 
 
タグ:mumed
2017/04/18 20:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 開発

2017年03月01日

ペヤング プラス納豆

pyngnatto.jpg

普通、外れる事はない組み合わせ。
ていうか、普通に焼きそばに納豆混ぜてる人は決して少なくないだろう。
まぁガイジンから見たら異様な光景だとは思うが。

開く。普通。
湯を入れる。普通。
3分待つ。ソースの匂いも普通の焼きそばっぽい。
後入れかやくが納豆。ひきわり納豆。
匂いもパクチーに比べれば常識的。

喰う。
うん、普通に美味い。
納豆の量がもっとあっていいとは思うが、普通にマッチしていて食べやすい。
あとどこかに微妙な辛味があって(でも苦手な人もこれぐらいなら平気と思う)
それらがいい感じに混ざり合ってる。
なんてこった。普通に良品じゃないか。つまらん。

ていうか、みんなそう身構えずに食べればいいと思うよ。でもたぶん、日本人限定だが。 
 
2017/03/01 19:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー

2017年01月26日

甘ーいきつねうどん

akiktnsweet.jpg

何でも甘くすりゃいいってもんじゃねぇぞ!!!
流石に色々あったため、試さずにはいられない。

封を開ける。中身を見る限り、不審な点は無い。
粉末ソースは先入れ。粉末ソースを開けても不審な点は無い。
定例通りのごぶ出汁の匂いがする。
そもそも甘さを売りにしているパッケージで七味唐辛子付というのが非常にアレ。
本当に甘いのかと疑うこと5分。今度は液体ソースをあける。
ん?ちと甘い匂い?カラメルか?
と思ったが汁に入れるとそれは幻嗅だったように思える。
さて喰らう。
ふつう。
極めて普通。
甘さを必死こいて探したが、ほんのりとした甘みは確かに感じなくも無い。
だが甘さを全力で押し出した結果人類を三度ほど支配できるようなアレではない。
なんかここまで来ると逆にパッケージ詐欺みたいな感じがするのは
私が冒されているからだろうか。 
 
2017/01/26 19:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー

2017年01月24日

日清焼そばU.F.O. 梅こぶ茶 梅こぶ茶の旨み広がる塩焼そば

ufoume.jpg

個人的にはありじゃないかと思う一品。
そう思うのは今までのゲテモノの瘴気に当てられているからじゃないかと推測するが
私の思いが間違っているかどうかの確認。

蓋開けるとまぁ普通。
湯を入れて3分。湯切り。まぁこれも普通。
ソースを開けると梅と昆布のいい香りが漂う。ふりかけも梅テイスト。
で、喰らうんだが、普通にあっさりして美味しい。
塩焼きそばなのも梅味に合致していて良い。
これが普通のソース焼きそばだったらお前等一度は食べてみろと豪語するところだった。
何事もなく完食。チョコの悪夢を思い出すまでもなかった。 
 
2017/01/24 19:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー

2017年01月23日

カップヌードル 抹茶仕立てのシーフード味

cpndmacha.jpg

日清からまさかの刺客。

封を開けると、シーフードやら抹茶やら、何や何やら分からない匂いが漂う。
1+1は2じゃなくて1+1は田んぼの田みたいな混ざり方だ。
湯を入れて3分経って開けると、その匂いのわけのわかんなさはMaxだ。
シーフードであり、抹茶なのは分かる。
だけどそれが混ざり混ざった結果、壮絶な不協和音となっている。
これは悪い意味での期待ができそうだ。

で、喰う。
あれ?
ん?
これって普通のシーフード?
麺は緑色で汁は薄緑色だけどシーフードだよな?これ?
じっくり喰っていると、確かにまろやかさみたいなものは出てくる。
これを抹茶風味と言っていいものかというと、そうなんだろけど。
至って普通のインスタントラーメンという印象。

結論:ふつう
いや、前回のがさすがに強敵過ぎただけなんかも。 
 
2017/01/23 19:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー

2017年01月18日

一平ちゃん夜店の焼そば謎チョコキューブ入りチョコソース vs ペヤング チョコレートやきそばギリ

ipyngchoko2.jpg

両者に差が感じられないと予測したんで、包装のバージョンもある。
ipyngchoco.jpg

参考:前回

ブログの読者ならご存知でしょうが、俺は甘党です。それを前提に俺の長ったらしい話を聞いて欲しい。

さて、このたびゲテモノ焼きそばが二週連続でリリースされた訳ですが、
同じカテゴリなんで、どうせなんで食べ比べレポートとしたい。
ちなみにこんな馬鹿やるのは私一人で充分だと思ってる。

さて封を開けてみると、早速両者に違いが。
一平ちゃんのほうは麺が多少チョコ色だが、ペヤングの方は普通。のように見える。
どちらもかやく等は後乗せ。
なんかどっちもトッピングが被ってるように見えるが、
一平ちゃんの方はチョコチップクッキーみたいなようで、ペヤングの方はクルトンみたいなもの。
先を申し上げるとどっちもチョコ味がきつくて判別の仕様がなかった。

湯を入れて3分。湯を捨てる。ここからおかしいのがこのシリーズ。
ソースをあけるわけだが、これが匂いがきついのなんの。
一平ちゃんのほうは、食べる前から強烈な甘みが。
この甘い香り、チョコというか、チョコより強烈というか。
そして謎チョコキューブ。これも先に申し上げるが、
謎を解くというか、食事の最中、理解することも感知することもできなかった。謎は謎のまま。
その一方、ペヤングの方は香ばしい匂い。こちらのほうが好感触。

では喰う。
まずは一平ちゃん。
あめぇ。
無意味に甘い。
油断して喰い始めたらその意味不明な甘さに正気度が落ちた。
この食事は戦争である。
次にペヤング。
こちらはビターな味である。
二者二様。
両社とも、お互いを喰って潰そうとして生み出した商品である。

喰ってて気持ち悪いのはペヤングの方。
だが、結局時間が経つにつれてどっち喰ってても気分が悪くなる。
前回は完食する前に気分が悪くなったが、
今回は単純に喰う量が2倍なんで、
気分の悪さと残りの名目上の焼きそばの量が絶望感を加速させる。

そして、もはや何もコメントできなくなる。
私は何をしているんだろう。
私は何して生きているんだろう。
私は何をしたいんだろう。
私は何を求めているんだろう。
今、この広い宇宙、広い地球、広い日本、
私は何故ここにいるんだろう。
何がために私がいるんだろう。
何がために私が生きているんだろう。
誰がために私が生きているんだろう。
私とは。
日本とは。
地球とは。
宇宙とは。
私の長い旅は終わらない。

控えめに言って二社ともちょっと頭沸いてると思う。 
 
2017/01/18 20:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー

タグクラウド