C--に戻る
日記 / その日にあった私的な事柄を、何となく。 開発 / 生意気にも開発中のゲーム情報など。
News / 気になったニュースをピックアップ。 VerUP / ソフトウェアの更新情報。
WWW / インターネットの動きをウォッチ。 佐賀 / 日本一悲劇的な都道府県に関して。
リンク / 他のサイトへのリンク。 雑談 / 雑談したい時にご利用下さい。

2019年03月06日

エナジードリンク キャフーン

話題になっていたんで遅まきながら飲んでみた。

mtkycafoon.jpg

湿布のような味がするって言ってあったから
ルートビアみたいなもんかなと高をくくっていたら
そのさらに上を行く味付けであり、
何がアレかっていうと、ミント味が付与されていて
相乗効果でルートビア以上の強烈なドリンクになっている。
俺的にはまぁ飲めなくはないが、人によっては普通にあかんやつ。
たまらん人にはたまらんと思う。

公式サイトではレモン風味とか抜かしているが、騙されるな。

う○この色が変わる点ではペプシブルーの再来とも言える。 
 

2019年03月02日

蒙古タンメン中本 北極ブラック

採血があったため遅刻。

mokohblack.jpg

参考までに前回。ブログじゃないんで別窓。

湯を入れる前の匂い。
ニンニクだなぁ。
5分経った後の匂い。
ニンニクだなぁ。
例のヤバいスープを入れる。
ニンニクだなぁ。
珍しく、匂いからして辛くない。北極は、匂いからしてヤバく辛かったが、
今回はそういう意味ではマイルド。
しかし、これで済むのが北極とは思えない。
白米を胃にたたき込んで、
いよいよ喰らう。
辛い。辛れぇわ。いきなり咳き込む。
一度体験している辛さなのか、さほど箸は止まらない。
しかし、少しずつ喰ってると唇がすごく痛くなる。辛さで。
そーなると、さすがに箸が止まる。
頭じゅうから汗がブァーっと出る。
鼻水がドバーっと出る。
喰らうのに前回ほどの苦痛はなかったが(今回は少しスープを飲む余裕もあった)、
なんかこう、競技に参加している気分になったよ。

そう言えばニンニク風味だったんだが、
喰っている最中はそれどころではなかったのは付記する。

それを差し引いても北極ラーメンのすごい所は辛さ以外に「何かがある」事である。
今回は体がじーんとあったまる。
すごくぽかぽかするのは北極も一緒だが、
本人がよく分かんないで言うけど、これはファイアーヒーリングである。
旨みの北極、癒やしの北極ブラックである。 
 
2019/03/02 20:20 | Comment(0) | レビュー

2019年02月20日

でかまる チーズタッカルビ風焼そば

この前喰ったヒーヒーダブチみたいにチーズの風味が辛さに殺される気がするけど、どうなんだろう。
あんまりチーズタッカルビを知らんで言うのもアレだが。

mrcnctkrb.jpg

におい。
ソースを開けてみると、少々は辛さを感じるが、まぁ予想通りだよなぁ。
混ぜてみると写真のようになるんで、どこにもチーズ要素が感じられない。
しかしチーズの香りは、ちょっとだけする。
喰らう。
普通に豆板醤味焼きそばですね。
辛さはそれなり。
しかしチーズのまろやかさは確かに存在していて、
辛さを緩衝しているのに間違いはない。
それが料理的に是か非かは知らん。
本場韓国ではないんじゃないかな、とは思うが。 
 
2019/02/20 20:21 | Comment(0) | レビュー

2019年02月19日

カップヌードル ラザニア風チーズミートソース味

もしかして:カップヌードル チーズピザポテトマト味

cpndlsgn.jpg

この前ピザポテトコラボをサンヨー食品に出し抜かれた記事を書いたが、
それの腹いせかと思いきや、わりと趣が違う商品となった。
におい。
ミートソースの匂いと、かすかなチーズの匂い。
まぁ頑張っている方だと思う。
喰らう。
まぁ頑張ってラザニアしてると思う。
ミートソースが強いんで、確かにラザニア。
これはソースがついているラザニアである。
ラーメンではない。
スープも自重せずに西洋風なんで、
まぁ今更言うことではないが、
ラーメンを喰っている気が一切しない。
お前等もうパスタとして売っちまえよというコラボ麺に触れてきたが(ブログ記事で言えばこれ)、
最近パスタって流行なんですかね。

しかし販売時期をミスったか。
これ、寒い時期に喰ってこそだと思うが、春一番のニュースが入っているというのだ。 
 
2019/02/19 20:22 | Comment(0) | レビュー

2019年02月13日

サッポロポテトバーベQあじ焼そば

うん、何がしたい。

saprspptt.jpg

におい。
ソースを開けると強烈なコンソメ臭が。
サッポロポテトって、こんなんだっけ?
いや、まともに元ネタの方の匂いを嗅いでないが。
というか、誰もサッポロポテトの匂いを気にした人がいないと思うので、何とも言えん。
この辺、どっちかっつーとカップヌードルを想像してしまう。

喰う。
うん。なるほど確かにこれ、ポテトスナックだね。
わけがわかんないが、
言葉では説明できない説得力がある。
再現度は高い。いや最近サッポロポテト喰ってないが。
まぁ喰ってみれば分かると思う。

じゃがいもはむしろ要らないと思う。 
 
2019/02/13 20:42 | Comment(0) | レビュー

2019年02月12日

カルビーピザポテト味ヌードル

そーいえばこんなもんがあった。サンヨー食品、日清を出し抜いたか。

saprpzptt.jpg

予想としては、今度出るって言うラザニア風カップヌードルみたいな感じになるんかな。
多分日清がラザニア風カップヌードルを仕込んだのは、やっぱりコラボをサンヨー食品に取られたからか。
いずれにせよ、寒い時期としては狙い目の商品だろう。

におい。
仕上げ用のオイル入れると、確かにすげーピザポテト的な匂いがする。
ここまで完璧なのはかなり数が絞られるんじゃないだろうか。
喰う。
ん?
んー?
えーと?
ラザニアとして喰べてみても何か違和感が。
ラーメンとして喰べてみても何か違和感が。
その謎を解き明かそうとしても、
その正体がつかめないまま、
いつの間にか麺はほとんど無くなってしまった。
汁をすすると、ああ確かにこれはピザポテトであった。
ラザニアという予想を捨て、ラーメンという先入観を捨てれば
なるほど、これは良コラボ作品であるとは言えるんじゃなかろうか。知らんけど。
あと、じゃがいもが妙なインパクトがあった事は付記する。 
 
2019/02/12 20:05 | Comment(0) | レビュー

2019年02月05日

ペヤング ギョウザじゃんやきそば

は?

pynggyoza.jpg

中身が想像できないが、とりあえず開ける。
かやくにニラ入りなのはまぁそういうことだろう。
なんとなくソースの色に目をやる。
……。
……。
3分待ってお湯を捨てて、ソースを開ける。
……。
……。
あのさ。
喰べる。
……。
……。
これ、ギョーザちゃうやろ!ギョーザのタレ味焼きそばやろ!
この一言に尽きる。
マズいわけではないし、昨日のすだちポン酢に比べれば数段まともな焼きそばなんだけどさ、だけどさ。
無性に腹の中に残る、このやるせなさは一体何なんだろうか。
話の種に買ってみるのもよかろう。 
 
2019/02/05 19:56 | Comment(0) | レビュー

2019年02月04日

一平ちゃん夜店の焼そば すだちポン酢マヨ醤油味

何ですかこれは?
そもそも、焼きそばにする価値はあるのか?

ippeisdcpnz.jpg

スープを空けると一斉に飛び出す酸っぱい匂い。
これが結構強烈。
確かにどことなくすだちであるが。

喰べる。
ん。
ん?
なんだこれ?
よく分からん。
マヨネーズと絡めてみる。
ますますよく分からん。
喰えることには普通に喰えるが……。
なに、うーん。
例えるとするなら、
なんか和菓子を喰べているような気がする。
何の和菓子かは不勉強につき全く分からんが。
柑橘系のお土産にこんなのありそう。

公式サイトにある通りの「さっぱりさわやかメニュー!」ではないのは確か。
結構重たい。
チョコレート焼きそばの系譜を踏む地雷なのかも知れない。いやアレより断然喰えるけど。 
 
2019/02/04 20:25 | Comment(0) | レビュー

2019年01月23日

ペヤング 北海道ジンギスカン風やきそば

ペヤングもずいぶんとハイペースに繰り出すよなぁ。先週たらこだったぞ。

pyngjngskn.jpg

匂いは確かにそれっぽい。ここまで完璧にラムってるとは、油断した。
で、喰らうのだが、
さすがに肉の量は少ないものの、ラム肉のアピールはある。ちゃんとそれっぽい。
ソースは醤油味ベースだが、
まぁここ最近のペヤングはだいたいそうなんだが、辛い系である。
経ってから日が浅いのにもう分からなくなってしまっているが、
果たしてヒーヒーダブチとどっちが辛いだろう?

ラム肉が苦手な人には当然地雷だが、見えている地雷なんで、踏むことはないだろう。 
 
2019/01/23 20:09 | Comment(0) | レビュー

タグクラウド