2015年09月07日

局地戦略 独自ユニットファイル v2.1 と 戦車Z問題

http://munet.oc.to/create/lzh/gameks.html

作者の方と連絡取れればいいんだけど掲示板もなくなってしまったんで仕様が無くここで言いますが、
今更なことに気付いてしまった件がございまして。

局地戦略2のCPU思考ルーチンなんですが、
武装が直間両用武器(いわゆる射程が1-3とか)のみで構成されたユニットは
直接攻撃を仕掛けてこないということが分かりました。
こっちで使う分には問題ないですが、CPUが可哀想です。
但し、直接武器を持たせるとCPUは直接攻撃をちゃんとしてくる(今公開している戦闘ヘリはそう)んです。
それを利用すれば対策が取れるとか思います。
手前のファイルでは護衛艦と潜水艦が該当します。
悩んだ結果、護衛艦は対空・対潜の直接武器と対地・対空の直間両用武器とし、
(まぁ護衛艦が地上部隊に直接攻撃する機会は少ないだろ)
潜水艦は直接武器と間接武器に分離させました。
嗚呼、護衛艦の架空兵器化が止まらない……。

Luaで実装されている部分なら修正して配布できるかなと思ったんですが、
本体の方を修正しないとだめぽ。C++Builder持ってる方、がんばって!

公式の戦車Zと潜水艦が救済できないのは心残りですが、
潜水艦はGBW仕様なんで救済してもとくに意味は無いです(゚∀゚) 
 
タグ:局地戦略
この記事へのコメント
※スパムコメントは禁止しています。
もし、そういう行為があれば削除し、随時禁止IP・ないしはURLに登録しています。
現在 yahoo.co.jp、gmail.comのメルアドを含む投稿は一律弾いています。ご了承ください。
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/425509409
※スパムトラックバック、また本題に関係のない迷惑トラックバックは禁止しています。
もし、そういう行為があれば削除し、禁止IP・ないしはURLに登録しています。

タグクラウド