2015年10月12日

過去のクソゲーをブラウザゲーに移植してみた

今週だけで今年いっぱい分の更新したんちゃうんか。

http://munet.oc.to/create/haxe/

個人的にこのゲームをプレイしてー!って言いたい時に、
わざわざダウンロードさせるのは、なんかこう時代に逆行してるかなと思うのです。
流石に凝ったことは今でもソフトウェアの独壇場ですが、
いつでも手軽に誰でも遊べるというのは魅力の一つではないか?
そうなると時代はHTML5なのかも知れません。重いけどな。

そんな思いで完成したのがこのクソゲーとはどういうことだ。

というわけで、新しい言語(Haxe、OpenFL)にチャレンジするわけなんで、
肩慣らしに簡単なゲームを移植しました。
それでもこの機能どうするよ……てな感じで固まった時間はあります。
調べたり妥協したり考えたりしました。休眠時間長かったけど。
これで徐々に複雑なゲームも組めるようになるといいなぁと思いはするけど、
思うだけならただなので思っておきます。 
 
この記事へのコメント
※スパムコメントは禁止しています。
もし、そういう行為があれば削除し、随時禁止IP・ないしはURLに登録しています。
現在 yahoo.co.jp、gmail.comのメルアドを含む投稿は一律弾いています。ご了承ください。
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

タグクラウド