2017年01月12日

Opera Neon 1.0.2459.0

夜分遅いので軽いレビューでごめん。でも速攻レビューです。

operaneon.png

ちゃんとProgram Filesにインストールできる。合格。
ただし例によって自動更新のバックグラウンドプログラムが入る。気をつけたまえ。

Chromium。しかしバージョンが53。いいのかそれで。
しかしOperaのブラウザなので、当然Google拡張のサイトに行ってもインストールはできない。
が、Operaの拡張を落そうとしてもできなかった。

スピードダイヤル、追加や削除をしてもへんてこな場所に勝手に移動される。
ちなみにブックマークはない。耐えるしかない。

私は気にしないが、インストール時は日本語表記なものの、
ブラウザ自体の言語は英語。まぁできたばっかりだし仕様があるまい。

右にタブが表示される。えー、右?Sleipnir 6のようにプレビューのついたタブで、視認性は悪そう……
と思ったがスクショ用にウィンドウサイズ縮めた時はfaviconのみの表示になる。まぁそれでも困る。
なおタブを画面中央上部にドラッグすることによりMDI表示が可能。但しタブ2つ分まで。

左に機能があり、それぞれクリックすると音楽パネルのようなもの
(BlinkOperaで言う動画をポップアップするアレ)、
ホームページのスクショを撮ったり呼び出す事ができる。Vivaldiに先駆け…と言っていいのかしら?
はい。「Opera」に「音楽パネル」です。「Opera」に「音楽パネル」です。
大切な事なので二回言いました。
そして、ダウンロードパネルもどきがある。Operaさん、あんたは正しい。

左下にハンバーガーメニュー。そんなとこに置かれても見辛い。
でもVivaldiもそこに設定アイコンあるんだよね。
また、設定項目は最低限しかできない。

マウスジェスチャーなし。なめとんのかワレ。

結論:中華とか以前に常用には早いと思う。 
 
タグ:Opera Neon Opera
この記事へのコメント
※スパムコメントは禁止しています。
もし、そういう行為があれば削除し、随時禁止IP・ないしはURLに登録しています。
現在 yahoo.co.jp、gmail.comのメルアドを含む投稿は一律弾いています。ご了承ください。
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/445864428
※スパムトラックバック、また本題に関係のない迷惑トラックバックは禁止しています。
もし、そういう行為があれば削除し、禁止IP・ないしはURLに登録しています。

タグクラウド