2019年05月06日

Munet Meddler for gPad/サクラエディタ/Mery 1.9

http://munet.x0.to/create/lzh/other05.html

こないだの「私説:LESSON4_終了時点」とともに、GWでの自習室での作業の賜物。
こっちは何気に2年ぶり。

今回のバージョンでは、後方互換性のない修正を加えています。
いずれも、よく考えれば何でこうしなかったんだろうというものですが、
どうせ使ってるの私しかいないんで大丈夫だろう。

1)ダブルクォーテーションで括ると、全角英数を半角英数に自動修正しない

今までも、そしてこれからもファイル名に全角英数を使うなという思いは私の中にあるんですが、
そんな意固地を通すメリットはあんまりないと判断。

2)カレントディレクトリ(窓的に言うとカレントフォルダ)の導入

新規関数としてcdとpwdを導入。
今まではcatやhexdump等を使うとき、絶対パスを使うしかなかったんですが、
これにより相対パスが使えるんで、便利になるはずです。
あとrun関数もね。
ディレクトリ補完?何それおいしいの?
実はこの機能、割と悲願だったりする。

あとcat関数に文字コード自動判定を導入。ある程度までなら見てくれるはずです(ADODBに丸投げ)。 
 
タグ:mumed
この記事へのコメント
※スパムコメントは禁止しています。
もし、そういう行為があれば削除し、随時禁止IP・ないしはURLに登録しています。
現在 yahoo.co.jp、gmail.comのメルアドを含む投稿は一律弾いています。ご了承ください。
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

タグクラウド