C--に戻る
日記 / その日にあった私的な事柄を、何となく。 開発 / 生意気にも開発中のゲーム情報など。
News / 気になったニュースをピックアップ。 VerUP / ソフトウェアの更新情報。
WWW / インターネットの動きをウォッチ。 佐賀 / 日本一悲劇的な都道府県に関して。
リンク / 他のサイトへのリンク。 雑談 / 雑談したい時にご利用下さい。

2018年01月05日

トリカライヌードル

torikarai.jpg

評判みたいなんで喰ってみた。

酉から戌、鶏唐揚げ、辛いヌードルという複数のミーニングを含む
こういったネーミングは常人には思い浮かびにくい。

匂い。あー、豚骨のいい匂い。
いや待て。
これ(鶏白湯味)を豚骨と感じるのは私が九州人だからか?
食べる。
普通にブログに書く感想を考える暇もなく完食。
いや、うまいっすわこれ。
ほど良い辛さであり(多分これ、人によっては物足りないと思います)
普通にうまい。
唐揚げが微妙に唐揚げらしい。カップ麺での限界を感じるけど、唐揚げ。
スープもおいしい。優しくて辛い。言ってる意味分かんないと思うが。

ただし、ある程度の辛さがあるんで、
辛いのがダメって人は普通にやめた方がいいです。
冷凍食品のペペロンチーノレベルでダメな人は無理と思ってよろしい。 
 

2018年01月04日

超久々に1曲作った

http://munet.x0.to/create/music/midi.html

とっくの昔にあけました。よろしくお願いします。

すごく久々に曲作ったと思いますが。久々なんで軽いテイストで作ってみました。
曲自体は重く、オマージュは某龍退治ゲームの初代・二代のラスボスという。
だと言えば、曲の長さも短くて別にいいよね、という言い訳ができるんで、
曲の長さは短くて別にいいよね。うん。異論は認めない。

当時はあれだけ短くてもすごく緊張感を出しててすごいなと思います。ハイ。

でも今にしたら、今回の場合は2loopじゃなくて4loopぐらいにしないと、使えないかな?どうだろう。 
 
タグ:日記 作曲 MIDI
2018/01/04 00:06 | Comment(0) | 日記

2017年12月11日

日清焼そばU.F.O. お好み焼き味マシ×2チーズマヨ

この時期にショートケーキ味とか出してこないあたり日清は確固たる良識を持っていると思う。

ufookonomi.jpg

お好み焼きにチーズとは、今一つ理解しかねる組み合わせ。
しかし、卵にチーズの組み合わせと言えば、あるとは思わないだろうか。
そう、カルボナーラである。これは要するにカルボナーラ味ではないかと。
早速それを検証してみました。

匂い。
うん?
お好み焼き風味とチーズ風味が喧嘩してる。
これ予想裏切られるんじゃ。

食べる。
あー。
これお好み焼きだわ。
アクセントとなるはずのチーズ完全に負けてた。
マヨの濃い所を食べれば確かにチーズ感はあるが、完全に空気だった。
麺の太さといい、ややもすれば焼きうどんと言っても違和感ない。
ゲテモノかと言えばそうではないけど、
チーズ目当てで買うと痛い目を見ると思う。 
 
2017/12/11 19:51 | Comment(0) | レビュー

2017年11月29日

ペヤング カレーやきそばプラス納豆

pyngcarryn.jpg

見た目だけの印象だと、一見ナニコレって言いたくなるキワモノ。
しかし、納豆と焼きそばって大してミスマッチしない組み合わせな上、
カレーはそれなりに横着しない限り失敗しない組み合わせ。
ある意味、逃げた商品と言える。

匂い。
焼きそばというよりカレー。
思ったよりカレーな色をしておらず、見た目上インスタント焼きそば風である。
食べる。
食感は思いっきり焼きそばで、最初は焼きそば食べてるんじゃねぇのかと錯覚するが、
後から辛いのが来る。その様は間違いなくカレー。
お互いに喧嘩せず双方が交互に自己主張している。
で、そこにアクセントとして納豆も良い仕事をしてる。
んまぁ、普通に美味い。
記事のオチを考えるのが難しいぐらい、普通に食べれるアイテムです。 
 
2017/11/29 19:57 | Comment(0) | レビュー

2017年11月22日

ペプシ クリスマスコーラ

pepchristmas.jpg

クリスマス路線は今までもホワイトとかホワイトコーラとかあった。
しかしそれらは色に似合わず柑橘系のフレーバーであり、
そられはコーラではなく、ファンタと表現した方が正しい代物だった。
今回は柑橘系フレーバーをかなぐり捨てて、その代わり苺のフレーバーを導入。
この雪のような白い液体の果てはどこへ。

匂い。
確かに苺だ。苦手なんだよなぁ。
飲む。
恒例の如く最初の一口はコーラで、後味に苺が乗っかっている。
もちろん、よくある苺ジュースみたいに苺全開ではなく、
苦手な俺にも充分飲める程度の苺。
とはいえ、苺を食べ慣れていない俺にとっては、結構不思議な味ではある。
前評判ではクリームっぽさもあるとか言ってたけど、言われてみれば確かにその要素もある。
総評すると、クリスマスケーキというコンセプトなんだろうか。
だがスポンジ要素が全くなく、
ある意味ショートケーキ味という暴挙をかました焼きそばのような迷走が見受けられる。

頭空っぽにして飲めば多分美味しいと思う。 
 
2017/11/22 19:48 | Comment(0) | レビュー

2017年11月21日

ガリガリ君 レモンティー味

ここまでガリガリ君を取り上げると、お前佐賀人だから竹下製菓に忠誠尽くせやボケと言われそう。

grgrlemont.jpg

えーと、レモンティーつーか紅茶で一息と言えば
この季節なら、この季節ならホットで飲むでしょう。ホットで。
そこをなぜ氷菓子で出してきた。味の選択は悪くないのに。

さて色々言ってもしょうがないんで、
まず開けて匂い。
うわむっちゃレモンティーだ。
レモンティーっつーか、インスタント飲料の紅茶つぅか。
食べる。
まぁ食感は思いっきりガリガリ君なわけだが、
確かに味はレモンティーである。
なんだが、
残念ながら味がレモンティーである事で我々消費者に資する要素が見当たらない。
価格帯違うとは言え、ナポリタンの方が良品だよなぁ。 
 
タグ:ガリガリ君
2017/11/21 20:18 | Comment(0) | レビュー

2017年11月14日

カップヌードル チーズピザポテトマト味

なぜピザポテ"ト"じゃないんだ。カルビーに配慮してるんかね。
どうせならコラボすりゃいいのに。

cpndpizza.jpg

見た感じ、どう考えてもピザポテト味しかしなさそうだが、
お湯を入れて3分、いざ開けると、匂いが完全にピザポテト。
食してもピザポテト。
ここまで見事にチープなイタリアンなのは賞賛に値する。
いやDisっているつもりはない。ピザポテトおいしいよね。

そーゆー意味で行くと、もっとチーズ感があってもよかった気がするが
ラーメンだしそれは気にしないでおく。
というか、相変わらずカップヌードルという食感が浮いていて、
それを忘れる事が出来たら、ピザポテトに匹敵する商品になると思う。
けどなりそうにないんで、まぁ高望みか。
でも寒い時期にはぴったりの商品だと思う。

やっぱりこれパスタで出せばいいと思うんだ。 
 
2017/11/14 19:49 | Comment(0) | レビュー

2017年10月31日

ガリガリ君 温泉まんじゅう味

日付的にハロウィン絡ませた方がよかったように思う。

grgrspa.jpg

一見したところ、雪見だいふくみたいな立ち位置を想定して
作られたように思うんだけど、
そう思って実際食べてみると全然違ってて、
正直混乱しながらのレビューであることを許して欲しい。

匂い。
!?
なにこれ。
確かに饅頭っぽい和風な匂いがするんだが、
つまるところ何なんだこれは。
渋みというか、苦みというか?

食べる。
oh。
そう言えばこれこしあんだったよな。
ストレートにあんこだった(苦手)。
でも、もう一つの売りであるまんじゅうスポンジ。
これは何なんだ。
つまるところ何なんだこれは。
まんじゅうの再現に至っているのかすら全く分からず、
結局それがまずいのかうまいのかも分からず、
モヤっとした140円だった。

ナポリタンの方が美味いと思います。 
 
タグ:ガリガリ君
2017/10/31 19:26 | Comment(0) | レビュー

2017年10月16日

カップヌードルリッチ 松茸薫る濃厚きのこクリーム

出遅れ組。

cpndmatsu.jpg

ガリガリ君リッチみたいなもんか?
確かに普通のカップヌードルより高いけど、
松茸で200円そこらというと非常にお買い得感がある。
でも、匂い松茸、中身エリンギという非常に残念感があります。
まさに永谷園の松茸の味お吸いもの。でも私はこれ好きよ。

で、味というと、相当な勢いでクリーミィであり、
茸要素より、強いチーズ味が印象に残る。
これ、ラーメンじゃなくって、パスタで出せば良かったんじゃねーのかと思う。
麺が無意味にカップヌードルで、
なんかこう、非常にもったいない感があります。
このもったいなさは、世間に評価されなかったガリガリ君ナポリタン味に通じるものが。 
 
2017/10/16 19:49 | Comment(0) | レビュー

2017年10月07日

ペプシハロウィンコーラ

今更。

pephallo.jpg

ペプシピンクコーラに匹敵する、ビビットなピンク。
なぜハロウィンなのにピンクなのか、そこが想像つかない。
原材料にオレンジが含まれているって表記があり、サントリー社の意図が読めない。

そもそも何味なのか、2年前のドクターペッパー味なのか?
と思いきや、
>ハロウィンで配られるキャンディーをイメージした、華やかで甘い香りが特長のコーラです。
とのことで、
コーラというよりファンタ路線である事が窺える。
ピンク色のキャンディってそんなに見かけるもんなんかな。

匂い。
微妙。
確かに柑橘系の匂いが微かにするが。

飲む。
甘ぇ。
無意味に喉が渇く。
普通のジュースと思えばまぁそうなんだけど、
甘ったるくて、華やかっていうより、飲んでいて、しつこいっていうイメージが浮かんだ。

地雷ではないけど、
甘いの嫌いな人は普通に避けましょう。 
 
2017/10/07 19:33 | Comment(0) | レビュー

タグクラウド