C--に戻る
日記 / その日にあった私的な事柄を、何となく。 開発 / 生意気にも開発中のゲーム情報など。
News / 気になったニュースをピックアップ。 VerUP / ソフトウェアの更新情報。
WWW / インターネットの動きをウォッチ。 佐賀 / 日本一悲劇的な都道府県に関して。
リンク / 他のサイトへのリンク。 雑談 / 雑談したい時にご利用下さい。

2020年08月26日

Mulancha 2 RC2

https://munet.x0.to/create/lzh/other07.html

そろそろ安定して欲しいんだけど、結構アホなバグを直してます。RC版を挟んでよかった。
HSPプログラムコンテストにも修正を申請中です。テスターおいで。
HSP3にも例外処理が欲しいのう……。

まぁでも更新回数減ってるからいい加減大丈夫だと思うんで
そろそろいい加減正式版だなという気もするんですけど、
こう書くと大抵アホなバグ踏むからこう書いているんですよ。マーフィーの法則って奴だね。

あれ?アレを実装したら便利じゃん?とか思ったりもするけど、今RC版だからね。
ぐっとこらえてますよ。 
 
タグ:HSP3 HSP Mulancha

2020年08月17日

Mulancha 2 RC1.1

https://munet.x0.to/create/lzh/other07.html

すいません!初歩的なミス(DLLの添付漏れ)があって
(フォルダ選択ダイアログが開かない)
添付DLL以外の内容に何も変更がなく、中身は実質RC1です。
本当はテキストの整備も必要かと思ってましたが、
もしHSPプログラムコンテストに登録されてたらと思うと慌てておりました。その必要なかったすね。
記載整備はRC2にて失礼します。

寝る前に自己確認のついででこの記事眺めてたら気付きました。
https://mclab.uunyan.com/lab/hspneta/neta011.htm
GHP(仮) | https://mclab.uunyan.com/
それはもう寝付けなかったですね。明日起きなきゃいけないのに。 
 
タグ:Mulancha HSP3 HSP
2020/08/17 19:46 | Comment(0) | 開発

2020年08月14日

Mulancha 2 RC1

一ヶ月様子見ますと言って、その一ヶ月が過ぎた。

https://munet.x0.to/create/lzh/other07.html

サブメニュー間のアイテムの複写を実装。これで、大体の操作はできるはず……。
そして、慣れてしまえば使用感に問題はなかったんで、
Twitterで言った通り、起動方法のデフォルトを中→左クリックに変更。
あとはバグ取り。
β4にすると言ってたな。あれは嘘だ(言ってたっけ?)

自分で使ってきて、
β版公開からも足りない機能はあれだこれだと追加してきたんですが、
ここまで来られたら、そろそろ、いいんじゃないかと言うか、
さらに一歩進まないと、レッドライン(10月31日)に間に合わないと思いまして、
HSPプログラムコンテスト2020。申請してきました。
あちゃー。やっちまったね。と思いながらボタン押してきました。
(でも、歳を取るとこういう新規登録にドキドキワクワクしなくなってくる。なんでだろ?)

RCが取れるまでもうちょっと頑張ります。
そしてよろしくお願いします。 
 
タグ:Mulancha HSP3 HSP
2020/08/14 20:05 | Comment(0) | 開発

2020年08月10日

Links 2.21

links1.pnglinks2.png

http://links.twibright.com/

コンソール及びGUI画面で動作する、対応OSが非常に手広いブラウザ。何とあのHaiku OSにも!
Windowsではcygwinを通して実行される。
(残念ながらHaikuのは古いのかフォントが選べず、スクショの自サイトは文字化けしたまま)
名前をテキストブラウザLynxにかけている?Lynxの資産も使用しているとのこと。
ブラウザエンジンは特に記載ないけど自前?
Flash、CSS、JSの実装をしないと明言している骨のあるブラウザである(コンソールで動作するならばそりゃそうだろう)。
対応HTMLも4.0止まり。
人によっては論外と評する方もいよう。
しかしレトロな雰囲気を味わいながらのネットサーフィンには、思ったほど不自由しない。
タブブラウジング?何それおいしいの?

テキストブラウザの血を引きしブラウザは、
私は非常に強力な機能と断定している、「十字キーでWebブラウジング」ができるのだ。
Vivaldiで言うところの、Shiftキーを抜いた空間ナビゲーションと言えば
どれだけ強力かをご理解頂けるだろうか。

そして特筆すべきは、省メモリということ。
GUI版でも、モダンブラウザ(さんぎょうはいきぶつ)と比べて桁が一つ違う。JS切っているから当然だが。

日本語の表示は結構困難。
まずコンソール版における日本語表示は諦めた方がいい。
GUI版にはフォントの設定項目があるんだが、
一覧に表示されるためには、英語表記に対応しているフォント名がないと多分ダメ。
そこに載っていればOKという訳では無く、さらに無効なフォントがある様子。
手元で試したところ源真ゴシック、Source Han SansあたりはOK。
“メイリオ”はOKで、“Meiryo UI”はNG。
“みかちゃん”はOKで、“みかちゃん-P”はNG。なぞ。
とりあえず、フォントのプレビューが正しく当該フォントになっている奴を指定すれば良い。
可読性を追求するならじゆうちょうフォントがオススメのような気がする。なんか字が細い。
日本語の入力は諦めた方がいい。天下のGoogle様の御力があっても、ぐぐれない。
あとEUCはおろか、Shift-JISなんか、対応すらしていない。
とりあえず標準の文字コードはUTF-8にしといた方がいいと思われる。

意外と設定項目は充実しているものの、オプション画面が点在していてちょっと面倒。
かつ、一旦変更したら何と設定を保存しなければいけない。手動で。

ダウンロード自体は可能なようだが、どうもダウンロード場所のデフォルト設定ができない?らしく、
普通に保存しても失敗する。ダウンロード先にフルパスを指定しないとダメな様子。
一度入力すればダウンロード先は覚えてくれる。

あと、この手のプロダクト名は非常にエゴサーチがしづらい。
どこをどうやって最新情報を仕入れればいいんだ……

今時はどこを向いてもChromium派生でつまらん。こういう骨のあるブラウザが足りてないんですよね。 
 
タグ:Lynx links
2020/08/10 20:29 | Comment(0) | VerUP

2020年08月05日

Mulancha 2 β3

https://munet.x0.to/create/lzh/other07.html

起動方法を変更しても保存されないという擁護できないバグ踏んだので更新……。あほくさ。
その他、Twitterでもちょっと言った、特殊な方法で二度と起動できないバグも直しております。

とりあえず今の所試用して思った事。この二つさえなんとかすれば正式版いこう。

「デフォルトで右→左のロッカージェスチャで起動するとアクティブウィンドウの右クリックが暴発する問題」

中→左がベストですかね?
中クリックだけで起動するランチャーアプリ(それはそれでどうかと思う)があることも考えると
そっちが妥当な気がする。
とりあえず、中→左にして問題なければ2β4でデフォ値変えます。
だが、今の所右クリックより押しづらいという問題がある。

「サブメニュー間でアイテム移動できるといいよね問題」

仕様どうしよう? 
 
タグ:Mulancha HSP3 HSP
2020/08/05 21:14 | Comment(0) | 開発

2020年07月25日

Mulancha 2 β2

https://munet.x0.to/create/lzh/other07.html

ちょっと追加したい機能が出てきたのと微妙だが看過できないバグが出たんで更新。
とりあえず多重起動防止は開発する時にいつも困る私一人ためのだけもののように思う。

まだ少しずつですが、あれもしたいこれもしたいというものが出てきました。
正式版までに実装するかは別途検討ですが、
HSP3.51におけるエラートラップの勉強をいい加減始めなきゃと思う次第です(今、例外が発生したら即落ち)。
成果が出るかはともかく。

それと平行して、ライバルのパイ型ランチャー(サークル型含む)の試行もしています。
これいいなというアイディアがあればパク……インスパイアできればいいなというつもりですが、
どこのランチャーも見栄えに注力しているような気がする(私が完全に捨ててる要素)。

まぁいいや。 
 
タグ:HSP Mulancha HSP3
2020/07/25 20:22 | Comment(0) | 開発

2020年07月12日

Mulancha 2 β1

見切り発車。
しかし、いつかやんないと、いつまで経っても前に進まない。

https://munet.x0.to/create/lzh/other07.html

other07b.png

以前よりTwitterにてチラ見せしておりましたパイ型と呼ばれるマウス操作型ランチャーです。
起動すると、現在居るマウスカーソルの周りにアイテムが出現するんで
マウスの移動距離が少なくて済むという利点があります。
これ、数年前に買ったデザインの本に載ってたんで、
他の同様のフリーソフト試してみたんですが、どれもこれも、どうにも動作重たい。
なんで、自分で作ったれやと思った次第です。
当初はこんなんでも重たかったんですが(だめじゃん)、
一時ファイルを置くことにより速度の改善が認められました。やったね。
ただ、ガチで軽くするならC++使えよって言われそう。

今まで自分で使っていてあれやこれやっていたんですが、
そろそろ最低限の機能の実装ができたんで、
β版として自サイトに設置しました。

とりあえず一ヶ月様子を見ます。 
 
タグ:HSP HSP3 Mulancha
2020/07/12 20:34 | Comment(0) | 開発

2020年07月09日

C-- 21歳

munet21.jpg

今回はタブレットがないから、こーゆー危ない橋を渡らなければいけなくなった。
チーズケーキはちゃんと美味しかったです。

毎度の事ながら何も出来てねぇなぁって思ってたけど、
そう言えば今年はMumed Meddler v2がリリースできてよかったなぁとか思ってる。
それ以降、何が出来てる?というか成果を残せてないのが実情だが。
次の手はTwitterでちょこちょこ書いていたマウス操作型ランチャーのお目見えです。
基本的な操作を実装したらWebサイトの方でもβ版としてリリースしたいですね。
その基本的な操作の実装で手が止まっていて、
そうじゃない方の機能が進んでいるという。
なかなかうまくいかないですね。
まぁ、近いうちに披露できるんじゃないかな。したいな。

Webサイトの方も微妙に更新してます。
ダークモードに対応したり、残ってる更新履歴全部見られるようにしたり。

世の中大変だけど、なんとか生きましょう。 
 
タグ:C-- 日記
2020/07/09 20:25 | Comment(0) | 日記

2020年06月29日

日清 東京NOODLES AFURI 覚醒 激辛柚子塩らーめん

あまり聞き慣れないブランド名。

afuriyzso.jpg

どこかどうブランドの売りなのかも分からないまま封を開けると
その時点で柚子塩の香りがする。
この時点でのアピール力は今まで体感した事がない。ガチな予感。
湯を入れて4分待ち、ふたを開けると、やっぱり柚子塩アピールが強い。
輪切りの唐辛子が泣いている。
と思って喰うと、唐辛子の辛さが結構乱暴に来る。どこにも柚子塩がない。
ところが、スープは柚子塩。
まるで変化球を見逃し三振したような気分だ。
私の見識不足かも知れないが、こんな技巧派インスタントラーメンは今まで見たことない。
これが「AFURI」らしさと言うならば見事である。

筆者は慣れてるし、これぐらいの刺激がちょうどいいやと思うけど、
辛さレベル5なんで、生き残りたい人は喰わないように。 
 
タグ:AFURI 日清
2020/06/29 20:31 | Comment(0) | レビュー

2020年05月29日

WSL2を経由してReactOS/Haiku OSで遊ぶ

Windows 10 May 2020 Updateがキタので、今まで遊び目的で入れたVMWare Playerにお別れをして(取り消し線の理由は下記参照)
WSL2を使ってReactOS/Haiku OSで遊ばなければいけなくなったのだ。

なんてことはない。qemuを挟むだけである。
VMWare Player for Linuxを入れようとして何故かコケたんだけどなんでだろう。

WSL2のインストール

各自ぐぐって下さい。m-ushi君が参考にしたのはここ
https://qiita.com/TsuyoshiUshio@github/items/947301bd9317610572fc

ディストリビューションの選定

まぁ普通ならみんなUbuntuを選ぶでしょうし、そうすべきでしょう。
ですが気が弱いm-ushi君が初回入信した宗教はRed Hat Linux 7.3なので
ここはFedora Remixを入れます。
現在セール中!(ステマ)

最低限の環境を整える

# とりあえず全部最新にしとけよ
sudo dnf update
# まずはインターネット環境を整えましょう
# これで各種isoを引っ張ってきます。使い方?ぐぐって
sudo dnf install lynx


X Server関係の処理

Windows側でVcXsrvの、Fedora側でx11-appsの導入が必要です。
ここと、
https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1812/06/news040.html
ここを併せて読んでください
https://qiita.com/ryoi084/items/0dff11134592d0bb895c

それに付随して、VcXsrvのWindowsファイアウォール設定を
プライベート・パブリック両方でチェックを入れる必要があるようです。

楽園への到達

# 本丸の入手
sudo dnf install @virtualization

# 「reactos.qcow2」(たぶん任意)に
# 「qcow2」というフォーマットで
# 10Gの容量でイメージファイルを作成します
cd $HOME/vm/ # ここは何でもいい
qemu-img create -f qcow2 reactos.qcow2 10G

# メモリ1024MBでisoファイル読み込んでインストール
# 他のオプションスイッチは一切詳しくないので、
qemu-system-i386 -hda reactos.qcow2 -m 1024 -cdrom (ISOファイルを置いたディレクトリ)/ReactOS-0.4.13.iso -boot d -usb -serial none -parallel none
# 起動するだけなら「-cdrom 云々ReactOS-0.4.13.iso」を外せばよい


Haikuも同じ要領でいけます。
64bit版使うならqemu-system-i386をqemu-system-x86_64に書き換える?

参考にしました:
https://www.kkaneko.jp/tools/linuxtoolchain/ubuntuqemu.html
https://wiki.archlinux.jp/index.php/QEMU

……。
……。
……。

「VMware Workstation/Player」が「Hyper-V」と共存可能に 〜v15.5.5が正式公開
https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1255681.html

はやく言えよお前w 
 
2020/05/29 20:15 | Comment(0) | 日記

タグクラウド