C--に戻る
日記 / その日にあった私的な事柄を、何となく。 開発 / 生意気にも開発中のゲーム情報など。
News / 気になったニュースをピックアップ。 VerUP / ソフトウェアの更新情報。
WWW / インターネットの動きをウォッチ。 佐賀 / 日本一悲劇的な都道府県に関して。
リンク / 他のサイトへのリンク。 雑談 / 雑談したい時にご利用下さい。

2022年11月16日

カルピスソーダ ジンジャーエール

昨日何気なくこれ買ったらキマってたんで写真撮るために2度買いした。

calginger.jpg

いやいやどう考えても合わんだろって企画時誰も思わなかったんだろうかと
疑問に思うぐらいの悪魔2身合体ですが……。
まず封を開けるとカルピスの甘さとしょうがの独特な匂いが
混ざり合わず別々になって鼻を刺激する。
なんか予見できた。
飲む。
カルピスの甘いやつとショウガの辛みがですよ
コラボレーションした結果お互いが喧嘩し合って混ざり合わずに
両方が下品に襲いかかってくる。
2身合体失敗だ。スライムができた。
でもどっちかって言うとジンジャーエールの方が勝ってるんですよね。
後味はカルピスが勝っていると思う。
ソフトバンクホークスとアビスパ福岡が同時に優勝パレードやったら
こんな感じになるんかなというか何と言うか。
何言ってるか分からない?私も分からないから安心して欲しい。
まぁ言われてみればこの商品が売りとしている「ピリッとした刺激と爽やかな甘さ」は
両方感じられるのは確かなんで(まぁカルピスソーダだから甘さ要素は正直重たい)、
物は試しに買ってみるのもいいと思います。これしきでは死人は出ない。大丈夫ですよ。 
 

2022年11月11日

Mulancha 2.1

https://munet.x0.to/create/lzh/other07.html

マウスホイールで回転するようになりました。いや誰得だよ。

あと作者が全く気付かない系の大チョンボがありまして、
更新版をインストールするため上書きすると
iniファイルも添付してしまっているため
設定が上書きされるという酷い状態になっていたため解消しました。
まぁこれで誰もこのランチャ使ってない事がバレバレだわ!

あと拡張1ボタンで一つ戻る機能を搭載しました。
以上です。
緊急性のあるアップデートでは一切ないです。

今後の展望というか何と言うかですね、
今まではアイテムを多く入れるとそれだけ幅が狭くなるため
一つのフォルダに16個までの制限を加えていたんですが、
回転させることによりスクロールが事実上可能になりまして
16個以上のアイテムを入れる実装も視野に入る事になりますが
それって誰が得するのかなぁと思いつつ
私はこんな事をやっていたんですよね。阿呆かお前は。 
 
タグ:Mulancha HSP3 HSP
2022/11/11 21:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 開発

2022年10月03日

ブラックモンブランがカレーになりました

( ゚д゚)ポカーン

bmcurry.jpg

なんか長文になったんで続きを読む扱いにしますよ。

続きを読む 
 
2022/10/03 19:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー

2022年09月15日

Mulancha 2.0.5

https://munet.x0.to/create/lzh/other07.html

v2.0.4ではアイコンが設定されていない実行ファイルを登録しようとする時
何も絵が表示されない状態になりますが、
これが実は考慮漏れでして
デフォルトのアイコンを引っ張ってくるように修正しました。
元々そういう状態でランチャに登録していたとしても、
編集する際アイコンの設定を強引にデフォ値を設定しようとしますが、仕様とします。

そこでReactOSでも動くのか検証をしたんですが
ちゃんと想定通りに動きました。すごいやReactOS。

内容としては非常にちゃちい修正なので、
このv2.0.5は適用しなくても困らないでしょう。

去年のテキストを流用しますが、
登録アプリの更新はHSPプログラムコンテスト2022の参加要件を満たしますが、
さすがにこんな更新でコンテストの投稿ははばかられるので、やめます。
たった数行の更新ですよ。これ。 
 
タグ:Mulancha HSP3 HSP
2022/09/15 21:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 開発

2022年09月09日

レトロゲー ダンジョンキッド サンプルゲームデータ追加

https://munet.x0.to/retro/

自サイト更新するの半年ぶりになるところだったんですが。
何やってんだお前。そんな事してたら寿命が来るぞ。

さて、RPGツクールの走りと言われた本作ですが
その性質ゆえ、誰もデータを取っていなかったんで取りました。
また、誰もやっていない・ゲームエディットに必須のはずの
性格(ドラクエやFFで言うところの職業・ジョブ)ごとのデータが
どこにも載っていなかったんで、これを取りました。
魔法防御力も取れれば最高だったんですが。
レトロフリークで取る方法あるかな?なさそうだ。
あと、これはちょっと久しぶりにプレイしようかなと思います。

と書いていてRPGツクールのFATEのデータは
もっと載せるもんあるだろ!って事を思い出してしまった。
これもやります。なんとかできればいいな。 
 
2022/09/09 20:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年07月09日

C-- 23歳

munet23.jpg

やっぱりこういう時にタブレット(実際のところUMPCとか言うそうですが)があると
画面のバランスがよろしい。
前回は一体型PCだったもん。画面でかすぎ。
ONEXPLAYERはついたてがなくても立てられるんで割と便利。

例年、ここ最近世の中は大変ですねって言ってますけど
なんかどんどん輪をかけて酷くなってないか?
という悲しい世になっているのが本当にもうね。
いつかこう良い方向に戻ってくれればいいんですが、はてさて。

自サイトの方に目を向けるとネタが沸いてなくて
更新も控えめになっております。
やってるとしても、Twitterでの耳コピばっかりですね。
編曲の練習も兼ねてはいるんで、
まぁそこは温かい目で見守っていただければと。

なんか明るい世の中になって欲しいもんです。今日の天気みたいに。 
 
タグ:日記 C--
2022/07/09 15:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年07月01日

C.C.レモンシュー

ビアードパパって時々わけのわからんシュークリーム作ってるんですね。
今までノーマークだった。
軽く調べただけですが、かりんとうシューって何なんだよ…。

cclchou.jpg

一部店舗のみの販売という事で、行ける店の候補とルート取りをあれこれ考えてたが、
幸甚にも最初の店で一発だった。やっぱり都会はええとこやで。
さて、上に載っているクリームらしきものが意味分からんが、
さすがにイートインでは匂いをかげはしない。
# まぁ、40代中年がこれ買って喰ってること自体充分変だけどな。
という訳で早速喰う。
早速クリーム部分にぶち当たってしまうが、
そこでファーストインパクトは酸っぱさである。
しかしながら、C.C.レモンのような蒸しケーキのような
バチバチ言うアレは配合されていない。
そう、早い話がレモンクリームシューだ。これ。
だが、喰っていくうちに気付くことがある。
絶妙に設定された酸味が何となく脳に炭酸を連想させるのだ。
そのため、俯瞰すると、確かにこれはC.C.レモンシューである。
ぜってー考え抜いて商品化したなと、感心しきりだった。
ぜってー企画室で偉い人達はこれを喰いながら神妙な顔をして議論したはずだ。
C.C.レモンは言うほど酸っぱくないが、そこも含めてかなり議論したはずだろう。

シュー上部のクリームらしきものはなんか普通。特にレモン的ではない。

総評すると、違いの分かる人物に向いている商品と思われる。
要求されるレベルがちょっと高い。 
 
2022/07/01 19:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー

2022年06月24日

Netscape 0.91

私が勝手に定めたブラウザネタブログ週間は、これで完結。

この頃はまだMosaicの名を冠していたんですね。

netscape091.png

こんなんがInternet Archiveで公開されているがマジかよってなっているが、
(私がインターネットの扉を叩く前の時代なので確証がないが)
このβ段階では個人利用ならば実は無償らしいのだ。
つまり私は大手を振ってこのブラウザを使える。良かった良かった。

UTF-8未対応。そりゃそうか。時代が早すぎたんだ。
日本語なんて表示される訳がなかった。
そのくせフォント選択ダイアログはwin32のものを使用しているらしく、
フォント名等のみ律儀に日本語が表示される。なんじゃそりゃ!

まず、時代が進みすぎた事を痛感する。
スクリーンショットを見てくれたら分かる通りだが、
諸君諸兄は当時にJavaScriptなんてなかった事を思い出してくれるだろうか。
そういうことである。Google AnalyticsのGlobal site tagが丸見えである。
<script>のタグの中は「<!--」と「// -->」で括らないといけない時代があったんだ。
どうです?思い出しましたか?

そして、時代が進みすぎた事を痛感する。
操作する事にあたって、前のNetSurfよりも遙かに不便である事を痛感するのだ。
例えばマウス拡張1・2ボタンに対応していないのはNetSurfでもそうだが、
あの頃は確かにマウスは左右ボタンしかなかった時代だった。
そう、ホイールスクロールに対応していないのだ。これが想像以上に不便。
ってか、NCSA Mosaicもそうでしたね……。

試用中に何が一番困ったかって、
Windows 11のタスクバーに表示されないんですよね…。
起動しているかいないかが分からない。
でもAlt+Tabなら出る。やはりAlt+Tabは神だ。

そして、恐るべき事に、この段階で既にメーラーを内蔵していたらしく、
しかしPOP3やSMTPを設定する項目がない……。
悔しいが試せない。時代は進みすぎたんだ。

デフォルトホームページは何の因果か未だに維持されており、
光通信が跋扈するこのご時世に何とインターレースGIFがお出迎えをしてくれる。
しかもコンテンツの量は結構なものがあり、
懐かしい言葉が見つかったりもする。貴重な歴史資料館だ。

私より年上を自認する諸君諸兄は是非訪れてみて懐かしさの海に溺れて欲しい。



口惜しいのはユーザーエージェントが分からず仕舞いだった事ですね。
こちらからは以上です。

参考)
【朗報】1994年にリリースされた「Netscape 0.91 Beta」が64bit版Windows 11で普通に動作することが判明
https://softantenna.com/blog/etscape-0-91-beta-1994-runs-on-windows-11/
ソフトアンテナ / https://softantenna.com/ 
 
タグ:Netscape mosaic
2022/06/24 20:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | VerUP

2022年06月23日

Dooble 2022.6.15

更新日付的に今回は本カテゴリに入れて問題なさそうですね。

https://textbrowser.github.io/dooble/

dooble.png

Chromium(QtWebEngine)。
結構歴史は古く、なんとGoogle Chromeと同い年である。

一見Win/Mac/Debian用しかバイナリが提供されていないように見えるが、
HaikuDepotにも用意されており、Haikuでも問題なく使用可能。
同じQtでも、実はOtter Browser(QtWebKit)より安心して使える。
レンタリングエンジンが明確に新しいからだ。
なんとYoutubeだって余裕で見られるんだぞ!Otterも見られるけど。
ニコニコ動画はダメだったぞ。Otterもダメですけど。
しかしながらHaikuのDoobleはQtWebKit。悲しい。

タブバー左端のチェックボタンでタブの一覧が表示される。簡易縦タブである。
使用感としては一番近いのはChromium Edgeで折りたたんだ垂直タブバーかな?
めちゃタブを開いた場合でも大丈夫。
面白い事に、このタブ一覧はメニューバーからも表示する事ができる。
ん?PrestoOperaでそんな事ができていたような?違ったかしら?

Dooble独特の機能で目を引くのがPage Floating Menu。
ハンバーガーメニューでも開く事ができるこれは
各機能を大きなボタンで表示する。
これがカスタマイズ出来たら凄く強かった!

あと、設定をよく調べないとなかなか気付かないが、
タブバーを上下左右自在に移動する事が可能。
まるでPrestoOperaみたいだ。
でも左右に持って行くと、スクリーンショットタブの名前も回転してしまう。
これはこれで面白いが、視認性が悪いのが残念。
縦タブりたいならさっきの簡易縦タブの方が良い。

ダウンロードの進捗画面が専用タブで表示される。まるでPrestoOperaみたいだ。
専用の時計を別窓で表示可能。やっぱりお前はPrestoOperaだろ!

全体のスクリーンショットを簡易的に書き出すこともできる。
必死に画面が自動でスクロールして各場所のスクショを撮る様は見ていて微笑ましいが、
正常に動作しない時も結構ある。温かく見守ってあげよう。

などなど、機能面で劣っている訳では決してない。
独特ではあるが、作者の思いが伝わるには十分である。
ネットサーフィンに飽き飽きしてきたら、騙されたと思ってDoobleを手に取って欲しい。
きっと退屈はさせないはずである。



こちらからは以上です。 
 
2022/06/23 20:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | VerUP

2022年06月22日

NetSurf 3.10

カテゴリ名的に全然新しくないけど、
今までこういったものもここに放り込んでいるから、ごめんなさい。
というか、何で君今までコレを取り上げてこなかったの?っていうぐらいに歴史は古い。

https://www.netsurf-browser.org/

netsurf_haiku.png netsurf_windows.png

今時独自レンタリングエンジンを貫く強面の老舗。
RISC OSの世界からから産まれた本ブラウザであるが、
恐ろしい事に対応OSが幅広く、その大半が私が履修していないOSを占めている。
人生の経験値が浅すぎる事を痛感する。
とりあえずWindowsとHaikuに入れてみるが、
(ただしWindowsは技術的デモンストレーションであるという。仕方ないか)
なかなか面白い事に、両者で機能面が違う。
WindowsはSDIだが、Haikuは何とタイトルバー(という呼称でいいんでしたっけ)で
タブ管理をする事が出来る。これは便利度の次元度が違ってくる。Haikuで使おう。
と思ったでしょう。何と恐ろしいことに、Windows版には
ブラウザ界隈を震撼させる、凄く面白い!機能があるんですよ。

netsurf_history.png

ツリー型履歴。
こんなにキマってる履歴搭載したブラウザ見た事ないわい!
名前としてはLocal Historyという機能だが、
これは開いたウィンドウの画面遷移遍歴を記録してサムネイル付きツリー表示するのだ。
こんな発想をブラウザに持ち込むのはOperaかVivaldiの役目だと思っていたんだけどさ!
なおGlobal Historyの方は“だいたいいつもの”である。

じゃあ、他のOSでは色々違うんじゃないの?じゃあLinuxでも確認しよう。しました。
するとタブ型であり、Local Historyつまりツリー型履歴も確認できる。
細かい所はやはり違うが、Linuxが一番出来ることが豊富なようだ。
てこたぁLinuxでの利用が最大公約数で一番いい?

ただしHTML4.01、CSS2.1には対応をうたっている状況であるんで、
それ以降の技術についてはお察しというか実現するのも
独自レンタリングエンジンにおいては死ぬほど大変だろうし、ってか死ぬと思うし、
ってか死ぬに決まっているから、温かい目で見守りたい。
みんなも私と一緒に温かく見守ってあげて欲しい。



どっか大企業が買ってChromium一強時代を脅かしてくれんかなぁ。こちらからは以上です。 
 
タグ:NetSurf
2022/06/22 20:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | VerUP