2019年06月13日

OperaGX LVL 1

最近BlinkOperaとは無縁なんで変なこと言ってたら申し訳ない。
Otter Browserはいいぞ。

operagx1.png

目玉機能としては、
・リソース利用率の確認また抑止できるパネルがある
・Twitch搭載(使わない)
・終始ダークモード(明るいページ見ると割と残念)
・Razer Chromaのサポート(手元にない)

ゲーミングブラウザというか、ゲームしながらブラウジングする人用のブラウザ、と見受けられる。
つまりそれはメインでネットサーフィンする人向けのブラウザであると
言えないような気がする。
とはいうものの、いつぞやのOpera Neonの時と違い、十分に使える範囲内だと思う。
バージョン表記(60.0.3255.50747)もOpera Stableの現行(60.0.3255.151)と類似してある。
Chromiumバージョンは少し古い(73.0.3683.103)。

スクリーンショット見た時は、なんかすっげーVivaldiに寄せてきたな、という印象。
前述したとおり、Opera Neonの時と違い、
これは外見こそ違いはあれどほぼBlinkOperaであり、
基本的な機能に不足はない。
先進的なUI/UXもない。
マウスジェスチャーもついてる。

使っていて思うが、やっぱりVivaldiをかなり意識したんじゃないかと思う。
偶然だとしても、Razer Chromaに対応したということは、考えが被っているという事になるだろう。

いつ搭載されたかは知らないけど、中身こそは違えど、
ダウンロード「タブ」があるところは、非常に、非常にPresto Operaっぽい。
# Otter Browserにも搭載されており、そっちの方がよりPrestoってる。

面白い試みだと評価はしたい。
けど、タスクバーに表示するアイコンはもう少し太くてもよかったんじゃ。
operagx2.png 
 
タグ:Opera OperaGX
2019/06/13 21:16 | Comment(0) | VerUP

2019年06月04日

ペヤング きつね&たぬき焼きそば

pyngtnk.jpg pyngktn.jpg
左がきつね、右がたぬき。

何が悲しくてこんな焼きそばを作らなければなかったんかと思うとアレだが、
今更結構なキワモノをリリースしてきたペヤングが、今更それかという。

いつもの匂いだが、そんなに匂いアピールはない。
喰う。
面白いことに、焼きそばというより、風味が汁うどんに寄っている。
説明通りにかつおだし風味であり、意外な新しさがある。
ナシかアリかと言われると、アリである。
まぁそれはきつねもたぬきも一緒だが。
近いのは、夜店の焼きうどんのいなり寿司味かな?と思ったが、
自分が書いた該当のレビューを読んでみると、その思いは記憶違いだったようだ。
「ありそうでなかった」妙手を、まるか食品は突いてきたわけで、
その判断は普通に正しかったようだ。
まぁさすがというか、なんというか。 
 
2019/06/04 21:46 | Comment(0) | レビュー

タグクラウド