2019年12月10日

ホットカシミールカレーまぜそば

軽く意味が分からない。

kashmircurry.jpg

カシミールって確かハーブの事だよね?
私カードワースで予習したから知ってる。
それをカレーとは。
お互いの特性を殺し合う組み合わせではないか。
制作陣は一体何を考えてこの商品のゴーサインを出したのか。
そもそも銀座デリーは何で監修したんだ。

いざソースを振りかけると、二種類ともカレーソースである。
じゃあふりかけがカシミールか?
しかしふりかけにアピール力全然ない。
しかも、ふりかけのアピール力は完全にカレーソースに殺されてしまっている。

まぁいいや。喰らう。
辛い。
ん?これハーブフレーバーにしては辛くないか。
というか店売り品にしては割と人を殺せる辛さなんだが。
その攻撃力、じゃがりこ激辛インドカレーとどっちが高いかっていうレベル。

はっきり言って辛さしか残らなかった。
腑に落ちなさを噛み締めながら、ブログを書くために色々ぐぐってみたところで、
重大な間違いに気付いた。

なんてことない。カミールってインドあたりの地名で
私が言っていたハーブはカミールだった。

ペヤングパクチー的な何かを連想していた私は面喰らったとさ。

情けなや。 
 
2019/12/10 20:18 | Comment(0) | レビュー

タグクラウド