2016年04月06日

Vivaldi 1.0.435.40

はい。

https://vivaldi.com/

あの頃に比べて搭載された重要な機能(あくまで私的に)

・Chrome拡張が使える(拡張ボタンの並び替え不可)
・IMEの制御不安定が解消
・64bit版復活(自己責任)
・固定タブ(Pin Tab)復活
 ・さらにCtrl+wで固定タブを閉じなくもできる
・貼り付けて移動(Paste and go)復活
・エンコード設定復活(ただし原始的)
・右クリホイール(ホイールジェスチャ)でタブ切替復活
・フォント設定復活(但しChrome同様強制力強くない)

不満点

・メニューからエンコードが変更できると尚良し
・マウスジェスチャの右クリ↑←(一つ上のディレクトリに行く)がない
・たまに意味不明にアクティブになる(発生原理不明、おま環かも)
・無理だが、可能なら、可能なら、Chromiumのマルチプロセスはどうにかなって欲しい
・(追記21:31)一つ忘れてたがリンクパネル欲しい

とまぁ、まだまだ神ブラウザと呼ぶには至らないけども
1年の月日は決して無駄ではなく、有意義なものでした。
Vivaldiはv1の正式版を迎えたわけですが、
ここはゴールではない事は開発陣も承知の上でしょう。
テッツナーはメーラー諦めてないらしいし。

これからが楽しみですし、
またこれだけでVivaldiを判断することはできません。
答えは遠い将来にのみあります。 
 
タグ:Vivaldi
この記事へのコメント
※スパムコメントは禁止しています。
もし、そういう行為があれば削除し、随時禁止IP・ないしはURLに登録しています。
現在 yahoo.co.jp、gmail.comのメルアドを含む投稿は一律弾いています。ご了承ください。
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

タグクラウド