2018年03月07日

最もPresto Operaに近いブラウザ Otter Browser RC5

記事公開時RC6が公開されてます。長いんで折り畳むよ。
otter.png

予め断っておきますが、Presto Operaは百人いれば百人の使い方があるブラウザです。
このレビューはたった一人の視点で書かれてるんで、ご了承ください。
文句はいくらでも言っていいと思います。

Otter Browserとは

Operaが15になって正真正銘のゴミブラウザになった事案に対して、
# Operaがゴミブラウザになったのは、断じて中国系コンソーシアムに買われたからではありません。はい、ここテストに出ます
かのVivaldiに先駆けて、
Prestoの魂を受け継ぐ最初のブラウザとして産声を上げたのが
このOtter Browserである。

知ってる人は知っている。知らない人は覚えてね。

エンジン

Qtで作成されており、エンジンはQt付属のWebkit。身も蓋もないことを言えばSafari。
試した限りではシングルタスク。やったね。
RC5時点でのUserAgentはAppleWebKit/602.1。
数字をそのまま信じると、Safari 10と同等で、約1年半古いエンジン。
Qtをよく知らんで言うのもアレだが、
いつ発生してもおかしくないエンジンの脆弱性にきちんと対応できるソフトウェアかと言うと、アレ。

この時点でOtter Browserの試用を諦め、Vivaldiに戻る人は正しいと思います。

腐った牛乳Windows XP対応

もちろん試してないが(試せない)、XP用のバイナリが用意されてあり、
Webkitをよく知らんで言うのもアレだが、
今後XPで最もセキュアなブラウザになる危険性があります。

クイックコマンド

当然ある。事ある毎にF2を押すユーザーは安心。

リンク上でテキスト選択

まさかの未対応。そこはやってくれると思ってたのに。

ダウンロードの挙動

ダウンロード確認ダイアログ中にもダウンロードが進行するのは正にPresto。
Vivaldiではこんな芸当は不可能。

設定画面

otter_setting.png

Presto Operaを強く意識している。というか、一番頑張ってPrestoしてる場所。
UIの変更はできず、一部の表示設定が設定画面に入り込んでいるが、この辺は一切Prestoではない。
Vivaldiと違い、フォントの設定変更は正確に反映される(これはVivaldi…いや、Chromiumがクソなだけ)

言語

UIの言語がそのまま使用言語になるVivaldiはどうかと思うが、
使用言語を設定できてUI言語を設定できないOtterもどうかと思う。

UIのカスタマイズ

一方、ツールバーにアイコンを配置したり消したりする程度なら可能で、
まだPrestoには及ばないが、Vivaldiに大きく水をあけていると言えよう。
コマンドもVivaldiに比べて豊富で、
拡張を導入しないといけなかったJavaScriptやReferrerの有効・無効の切替も簡単……
だけどCookieの切替は用意されていない。個人的にかなり大事な所なのに。

また、テーマの書き換えは設定画面でできる。
細かいカスタマイズは、自力でCSS書かなければいけない。
多分Blueotterが参考になると思う。試してないけど。

マウスジェスチャ

当然搭載。
軽く確認したところ、ロッカージェスチャ・リンクジェスチャあり。
ロッカージェスチャの判定が厳しめ?
Vivaldiでは別機能としてオミットされたマウスジェスチャ「右クリ↑←」が標準搭載。ストレスフリー。
サイドパネルでマウスジェスチャしたいと思ってる貴方。残念、未実装です。

スピードダイヤル

Vivaldiのように任意のブックマークフォルダをスピードダイヤルにするなんて芸当は無理だが、
ブックマーク管理画面で編集は可能。
少々不格好ながら、階層スピードダイヤルに対応。

なぜかタスクトレイに常駐

常駐解除不可?
これはWindowsのみの現象……ならいいな。

サイドパネル

表示>ツールバー>Sidebarで、有効になる。
Download Panel搭載。やっぱり分かってる。
VivaldiにないPanelがいくつかある。Password Panelは人によっては便利そう。
Bookmark Barを有効にするのも、この方法。

タブのMDI表示

できる。
が、タイルを指定するとタイトルバーが荒ぶる。Otterの再起動で回復可能。

エンコードをメニュー上で変更可能

CJK圏にいる我々の死活問題を解決してくれる数少ないブラウザ。
Chromiumは何が悲しくてこの機能を省いたのか。
省かなかったFirefoxが神ブラウザに見える。

Vivaldiの代替品ではない

Vivaldiが日本で人気を博している理由の一つとして、
ソーシャルゲームをWebパネルで開きながら作業ができるという点がある。
Presto OperaにはなくてVivaldiにある機能を、Otterは満たさない。

メーラーと同期

あるわけない。

試用中に何回も異常終了した

この時、私の心の中にPrestoが鮮明に蘇った。
Prestoの魂を受け継いだのはVivaldiではなくOtterである。



結構ボロクソに書きましたし、人に勧められるブラウザでは絶対ありません。
でも、私はOtter Browserを心の底から応援します。 
 
この記事へのコメント
※スパムコメントは禁止しています。
もし、そういう行為があれば削除し、随時禁止IP・ないしはURLに登録しています。
現在 yahoo.co.jp、gmail.comのメルアドを含む投稿は一律弾いています。ご了承ください。
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

タグクラウド