2020年04月22日

わかめラー まさかの麺なし ごま・しょうゆ

この辛く生き難い社会に一服の清涼剤。

wakamerah.jpg

前評判から多大なインパクトがあった性で、
今回のような緊急事態宣言が出ている状況でも初日は売り切れが発生していた。
何より、商品を手に取ると思いもよらぬ軽さに、軽く警戒心が走る。
そして、かやくとわかめしか入ってないのを見て、
本当に商品として成立しているのか心配になる。

匂い。
うーん……。
喰らう。
うーん……。
予想が出来ていたんですが、その通りだったから言いますね。
これ、ただのわかめスープやで。
幼少期の頃から愛してやまない、あのわかめスープが、
ただただ量だけが贅沢になっている。
それだけである。
わかめの量がヤバいという前評判だったが、むしろ物足りない気がする。
なんてったって普通にイケるため、逆に反応に困る。
しかし、ただのわかめスープがこんなに量があるということに
ギブアップする読者も少なくないと思う。

買ってもいいと思うけど、ある意味オススメはしかねる。 
 
この記事へのコメント
※スパムコメントは禁止しています。
もし、そういう行為があれば削除し、随時禁止IP・ないしはURLに登録しています。
現在 yahoo.co.jp、gmail.comのメルアドを含む投稿は一律弾いています。ご了承ください。
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

タグクラウド