2021年09月01日

台湾カステラソーダ

ブログに書くまでもないと思ったんですが、140字では足りませんでした。

twcastella.jpg

一見して意味が分からない物体。
台湾カステラとは、最近ネットで知名度のある、ふわりとしたカステラ。らしい。知らんけど。
中には、チーズやクリームを挟む場合があるらしい。
それって別の商品名にならんのですか。胃へのダメージ的な意味で。知らんけど。
そうゆう人間がレビューするのも何だが……。

とりあえず、香りは頑張ってカステラしてると思います。
そこはチェリオ頑張った。
しかし、肝心の味だが、どうにもさっぱり味。
ふんわりというのは気持ちでは伝わるが、
甘さが炭酸に負けてる。
クリームを挟むカステラという事で甘さを覚悟していたんですが、
確実に愛のスコールに負けている。
そもそもカステラはそんなにドキツい甘味ではないはずなんで、
再現性が高いと言えばそうなるか。
あなたがカステラ味と思えば、それはきっとカステラ味です。

人に薦められるかと言われると首を横に振りますが、
殺人が発生する商品ではないので、余興にでもどうぞ。 
 
この記事へのコメント
※スパムコメントは禁止しています。
もし、そういう行為があれば削除し、随時禁止IP・ないしはURLに登録しています。
現在 yahoo.co.jp、gmail.comのメルアドを含む投稿は一律弾いています。ご了承ください。
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: