2023年05月19日

#vivalditokyo2023 を自分語りとして振り返る

Q:何について話てんの

A:これ

Q:で、お前誰よ

A:ケバいシャツ着ながらたまにツッコミしていたおっさんです

・正直スマートExなめてた
 改札間違えると券が出ないので一瞬すごく迷うが
 それは正しい仕様かもな。
 でもごちゃごちゃしている東京駅でそりゃないよというのが現地民の心情

・平日昼間にもかかわらず新幹線指定席が混雑してて
 アフターコロナを実感した
 あと予想以上に外国人が多い。あのひとたちガタイでかすぎ

・北海道から来られていた方もいて、
 自分(佐賀人)は一人じゃないということを痛感した
 本当によかった

・ペンを持ってこいと言われて持って行ったペンが
 途中からつかなくなって困ったので
 「Vivaldiジャパンツアー2018 #Vivaldi帰れま千 Vivaldiユーザープレゼン・交流会 in Osaka 〜大阪の中心で愛を叫ぶ〜」の時にもらったVivaldiのボールペンを使って書いた
 その節は素敵なノベルティをありがとうございましたVivaldi様
 改めて見ると正式名称長いな

・若いもんがレトロゲームやるのかという疑問はあるが、
 この前九州大学井尻寮55周年記念祭に行ったときに
 ファミコンがたくさんあって、
 現地の学生さんもファミコン楽しいですよとか言ってて
 若者にレトロゲームがウケてないと判断するのは早計であると思った

・Page Actionという地味渋機能に触れられるとは思ってもみなかった

・Vivaldiは表示領域絶対主義者にも対応できてる数少ないブラウザだと実感

・独自レンタリングエンジンの実装に挑んでいる勇者が少なくともいます。

・本当は5分プレゼンやろうかなと思ってて
 やると仮定した時を考えて
 実際に簡潔なプレゼンまで用意していたけど
 それぐらいの準備をする心構えは必要だなと思ったので
 参加者全員5分プレゼン必須にするべきぐらいの気持ちが生じた
 実際行ったところ、これやらなくて良かったなという感想を抱いた
 Floorpが取り上げられるんならば
 このプレゼンは目新しくはないよねーなんて

・新幹線(行きと帰り両方)で積みゲー崩してて、
 全然攻略できなかったミンサガのウェイ=クビンをやっと倒せて
 Vivaldiと全然関係ないが、これだけでも参加できて本当に良かった
 いや本当に全然関係ねぇな
 ちなみにヤシ村行ったら急にジュエルビーストが起きててびっくりした
 これはウェストエンドはもう助からないですね(1週目)

・ちなみに積みゲー崩すため用の当家3代目タブレット(正確にはUMPCというらしい。これね)
 現地でVivaldiの画面を確認する時に役に立ったから持って行っててよかった
 これを披露している際にてらじさんから「なんそい!」と言われたのが当日のハイライト

・さが錦が完売したのには冥利

・交通費をドブに捨てる気で参加した方がいいと思うとツイートしたが後悔などない
 ただ一つ後悔したのはホテルではアメニティをフロントで取ってくださいという奴で
 歯磨きと間違えて櫛を取ってしまった事(開けて気付いた)

・現地、行った方がいいですよという気持ちと
 各地でも開催してくれと言う気持ち
 佐賀でだなんて贅沢には言わん。
 PrestoOpera時代を含めたら今まで福岡、大阪、北海道、香川でやったんでしたっけ?
 じゃあ次は北陸か東北あたりかね 
 
この記事へのコメント
※スパムコメントは禁止しています。
もし、そういう行為があれば削除し、随時禁止IP・ないしはURLに登録しています。
現在 yahoo.co.jp、gmail.comのメルアドを含む投稿は一律弾いています。ご了承ください。
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック