2020年10月27日

Munet Meddler for gPad/サクラエディタ/Mery 2.0.1

https://munet.x0.to/create/lzh/other05.html

奇しくもMulancha 2と同じバージョンになった。

sha512sum関数の実装と(え、これできたんだ)、man内の一部誤字を訂正しました。
必要が無ければダウンロードしなくてokですね。

意外とWindowsってハッシュ取る方法ないよねーとか思ってたし、
Windowsでハッシュ取るなら7-Zip!って聞くからアレがアレだったんですけど、
実はVistaの時点で既にハッシュを取ることが可能で(は?)、
コマンドプロンプトで
certutil -hashfile ファイル名 MD5

とかやれば、実は取れたんですよね。
標準出力で帰ってくるのでmumed.jsでは自前で関数作る必要があり、
またこっちだと*.txtみたいな指定が出来ないからウチにはまだ優位性はあろう(エッヘン)。

……ファイル右クリックのプロパティでハッシュが確認できれば幸せなんじゃ?
PowerToysさんどうっすか。

参考)
WindowsでMD5/SHA-1/SHA-256ハッシュ値を計算してファイルの同一性を確認する
https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0507/30/news017.html
@IT / https://www.atmarkit.co.jp 
 
タグ:mumed
2020/10/27 21:22 | Comment(0) | 開発

2020年09月29日

Mulancha 2.0.1

https://munet.x0.to/create/lzh/other07.html

下の記事で言う所の直後になって見つかったバグにエンバグがありまして、
マウスカーソルをメニューから外すとエラーになるようになってました(気付けよ)。
理由としては、HSP3が短絡評価してない事を考慮していないためで、
if ( i >= 0 )&( Array[i] > 0 )
みたいな条件式になってたのにiにマイナスが入り込んだためです。
完全にマーフィーの法則がキマりましたね。
ああ恥ずかしい。何度も更新して申し訳ないです。

固定ツイートも特に変えませんが、引き続きMulanchaをよろしくお願いします(´・ω・`) 
 
タグ:HSP HSP3 Mulancha
2020/09/29 22:23 | Comment(0) | 開発

2020年09月27日

Mulancha 2.0

https://munet.x0.to/create/lzh/other07.html

もうしばらくバグ見つけてないし、いい加減正式版にしてもいいでしょう。
と思って、正式版リリースの作業をしていたら、
ちょうどWebサイトにアップロードした直後でバグを踏んだ!危ねぇ!
……本当ならRC3にするべきじゃ?
と思ったけどアップロードしちまったからね。腹くくります。

というわけで、というわけでした。
後ほど、HSPプログラムコンテストにも修正を申請します。
続きを読む 
 
2020/09/27 15:01 | Comment(0) | 開発

2020年08月26日

Mulancha 2 RC2

https://munet.x0.to/create/lzh/other07.html

そろそろ安定して欲しいんだけど、結構アホなバグを直してます。RC版を挟んでよかった。
HSPプログラムコンテストにも修正を申請中です。テスターおいで。
HSP3にも例外処理が欲しいのう……。

まぁでも更新回数減ってるからいい加減大丈夫だと思うんで
そろそろいい加減正式版だなという気もするんですけど、
こう書くと大抵アホなバグ踏むからこう書いているんですよ。マーフィーの法則って奴だね。

あれ?アレを実装したら便利じゃん?とか思ったりもするけど、今RC版だからね。
ぐっとこらえてますよ。 
 
タグ:Mulancha HSP HSP3
2020/08/26 19:57 | Comment(0) | 開発

2020年08月17日

Mulancha 2 RC1.1

https://munet.x0.to/create/lzh/other07.html

すいません!初歩的なミス(DLLの添付漏れ)があって
(フォルダ選択ダイアログが開かない)
添付DLL以外の内容に何も変更がなく、中身は実質RC1です。
本当はテキストの整備も必要かと思ってましたが、
もしHSPプログラムコンテストに登録されてたらと思うと慌てておりました。その必要なかったすね。
記載整備はRC2にて失礼します。

寝る前に自己確認のついででこの記事眺めてたら気付きました。
https://mclab.uunyan.com/lab/hspneta/neta011.htm
GHP(仮) | https://mclab.uunyan.com/
それはもう寝付けなかったですね。明日起きなきゃいけないのに。 
 
タグ:HSP HSP3 Mulancha
2020/08/17 19:46 | Comment(0) | 開発

2020年08月14日

Mulancha 2 RC1

一ヶ月様子見ますと言って、その一ヶ月が過ぎた。

https://munet.x0.to/create/lzh/other07.html

サブメニュー間のアイテムの複写を実装。これで、大体の操作はできるはず……。
そして、慣れてしまえば使用感に問題はなかったんで、
Twitterで言った通り、起動方法のデフォルトを中→左クリックに変更。
あとはバグ取り。
β4にすると言ってたな。あれは嘘だ(言ってたっけ?)

自分で使ってきて、
β版公開からも足りない機能はあれだこれだと追加してきたんですが、
ここまで来られたら、そろそろ、いいんじゃないかと言うか、
さらに一歩進まないと、レッドライン(10月31日)に間に合わないと思いまして、
HSPプログラムコンテスト2020。申請してきました。
あちゃー。やっちまったね。と思いながらボタン押してきました。
(でも、歳を取るとこういう新規登録にドキドキワクワクしなくなってくる。なんでだろ?)

RCが取れるまでもうちょっと頑張ります。
そしてよろしくお願いします。 
 
タグ:HSP HSP3 Mulancha
2020/08/14 20:05 | Comment(0) | 開発

2020年08月05日

Mulancha 2 β3

https://munet.x0.to/create/lzh/other07.html

起動方法を変更しても保存されないという擁護できないバグ踏んだので更新……。あほくさ。
その他、Twitterでもちょっと言った、特殊な方法で二度と起動できないバグも直しております。

とりあえず今の所試用して思った事。この二つさえなんとかすれば正式版いこう。

「デフォルトで右→左のロッカージェスチャで起動するとアクティブウィンドウの右クリックが暴発する問題」

中→左がベストですかね?
中クリックだけで起動するランチャーアプリ(それはそれでどうかと思う)があることも考えると
そっちが妥当な気がする。
とりあえず、中→左にして問題なければ2β4でデフォ値変えます。
だが、今の所右クリックより押しづらいという問題がある。

「サブメニュー間でアイテム移動できるといいよね問題」

仕様どうしよう? 
 
タグ:HSP HSP3 Mulancha
2020/08/05 21:14 | Comment(0) | 開発

2020年07月25日

Mulancha 2 β2

https://munet.x0.to/create/lzh/other07.html

ちょっと追加したい機能が出てきたのと微妙だが看過できないバグが出たんで更新。
とりあえず多重起動防止は開発する時にいつも困る私一人ためのだけもののように思う。

まだ少しずつですが、あれもしたいこれもしたいというものが出てきました。
正式版までに実装するかは別途検討ですが、
HSP3.51におけるエラートラップの勉強をいい加減始めなきゃと思う次第です(今、例外が発生したら即落ち)。
成果が出るかはともかく。

それと平行して、ライバルのパイ型ランチャー(サークル型含む)の試行もしています。
これいいなというアイディアがあればパク……インスパイアできればいいなというつもりですが、
どこのランチャーも見栄えに注力しているような気がする(私が完全に捨ててる要素)。

まぁいいや。 
 
タグ:HSP HSP3 Mulancha
2020/07/25 20:22 | Comment(0) | 開発

2020年07月12日

Mulancha 2 β1

見切り発車。
しかし、いつかやんないと、いつまで経っても前に進まない。

https://munet.x0.to/create/lzh/other07.html

other07b.png

以前よりTwitterにてチラ見せしておりましたパイ型と呼ばれるマウス操作型ランチャーです。
起動すると、現在居るマウスカーソルの周りにアイテムが出現するんで
マウスの移動距離が少なくて済むという利点があります。
これ、数年前に買ったデザインの本に載ってたんで、
他の同様のフリーソフト試してみたんですが、どれもこれも、どうにも動作重たい。
なんで、自分で作ったれやと思った次第です。
当初はこんなんでも重たかったんですが(だめじゃん)、
一時ファイルを置くことにより速度の改善が認められました。やったね。
ただ、ガチで軽くするならC++使えよって言われそう。

今まで自分で使っていてあれやこれやっていたんですが、
そろそろ最低限の機能の実装ができたんで、
β版として自サイトに設置しました。

とりあえず一ヶ月様子を見ます。 
 
タグ:Mulancha HSP HSP3
2020/07/12 20:34 | Comment(0) | 開発

2020年05月15日

Munet Meddler for gPad/サクラエディタ/Mery 2.0

もういいや。やっちまったれ。どーせ俺しか使う奴いないんだ。

https://munet.x0.to/create/lzh/other05.html

なかなかtouch関数の実装を諦めきれなかったところ、
wshでのやり方を突き止めたのですが、
そいつでは更新日時しか変更できず、アクセス日時も変わらない。
もうPowerShellでしかやるしかないなーとして実装して
これをもう正式版としてリリースする運びとなりました。
β版修正中にやることじゃないな?

というわけで、ファイラーの実装です。悲願達成です。
テキストエディタ使ってる時にファイラー使うっていうのが何言ってるか分からんと思いますが
テキストエディタ使っている時にもファイル操作ができるようになりました。シェルモードかよ。
詳細は解説ページに譲りますが、基本的な事なら一応できます。
まぁその、基本的な事しかできません。
自分しか得をしないと思います。

今後の課題として、カレントディレクトリ情報を一つしか持てないという点はありまして、
これの解決には至っておりません。どうしよっかねこれ。
とりあえず、相対パス指定より絶対パス指定で工面した方がめんどくさくなくていいと思います。 
 
タグ:mumed
2020/05/15 20:21 | Comment(0) | 開発

2020年05月03日

Munet Meddler for gPad/サクラエディタ/Mery 2.0β3

https://munet.x0.to/create/lzh/other05.html

v2の正式版公開する前に危うくほったらかしになりそうだったんですが
ちょっと前にあかんバグがあったのと、
beep関数の改善策を見つけたので導入というか仕様変更しました。

今までやったらCHR(7)をechoするだけで流せたんですが、
Win10になったらその手が使えなくなったようで、
play関数と同様にpowershellの機能で音を鳴らしていましたが、
ご存知の通りこれが遅いこと遅いこと。
で、つい最近他のやり方でOS標準の警告音が鳴らせる事を知り、
そいつを導入した次第で。
鳴る音は変わりますが、v2正式版に間に合ったのは大きい。

いい加減正式版に踏み切らねばと思っております。 
 
タグ:mumed
2020/05/03 21:22 | Comment(0) | 開発

2020年01月03日

Munet Meddler for gPad/サクラエディタ/Mery 2.0β2

あけました。おめでとうございます。

http://munet.x0.to/create/lzh/other05.html

ある機会にて発見されたエンバグ潰し、及びファイラー機能などで絶対パス・相対パスが指定できるように修正。
やっぱりβ版でよかったなぁと思った。
しかし、バグ潰したは良いが、似たような処理が並んでしまい不健康なコードができあがってしまった。
リファクタリングせんと正式版にできんとして、m-ushi君にはさらなる奮起を期待したい。
使ってみて思ったのですが、フォルダの区切りがバックスラッシュじゃなくて
Linuxみたいにスラッシュ記号でいけたら楽だよなって思った。指が遠くないし。
これはまた次のβ版で考えるとするか。

あと、関係ないけど今更ではありますがmidi素材のページにて演奏して頂いた案件、SoundCloudの該当ページにリンクしております。
問題がありましたらコメントください。

この2点とも、その節はありがとうございました。 
 
タグ:mumed 作曲
2020/01/03 20:15 | Comment(0) | 開発

2019年11月29日

Munet Meddler for gPad/サクラエディタ/Mery 2.0β1

http://munet.x0.to/create/lzh/other05.html

このへんで予言していた通り、
ファイラ機能を実装しました(ls・ll・mv・cp・rm・mkdir・rmdir)。
ばっかじゃねーの。誰得だよ。俺しか得をしないじゃないか。

実装はしたけど、大層な機能なんで、このまま安直にv2としてリリースするには怖いため
β版リリースとします(内部バージョンは1.9.2です)。

常用するにはディレクトリ補完なんかできない上、パイプがないのが最大級の問題ですが、他にも以下の壁があります。
・中身のあるディレクトリを削除する「危険なコマンド」(rm -rf)がない
・ディレクトリ配下のディレクトリのファイル一覧を取れない
・一つの環境につきカレントディレクトリしか保持できない

複数のカレントディレクトリを持てない問題は、いい方法があれば全力で解決したいですが、
無理してv2までに解決する勇気は、そんなにありません。

テキストエディタでファイラ機能を使いたいユーザなんか早々いないと思うし、
そんなことしたいユーザはvimやemacs等でシェルモード呼び出しているんで、
本当に誰も得しないと思うね。 
 
タグ:mumed
2019/11/29 20:58 | Comment(0) | 開発

2019年07月29日

Munet Meddler for gPad/サクラエディタ/Mery 1.9.1

http://munet.x0.to/create/lzh/other05.html

ファイラー機能を実装する前に(やる気満々だな、いつ完成するかしらんけど)
片付けたかった事がありまして、
作業フォルダを指定して実行する新規関数wdrunを導入。

実際、局地戦略は作業フォルダを指定して起動しないとエラーになるから
私にはどうしても必要だった。
で、どうしてこの機能を導入するのがこんなに遅れたんだ?
クライアントは私だけだろう?

鳥でも言った通り、pushdとpopdで代用するか悩んだんだよな。
でも、このマクロはコンソールと違って
エディタ上に一方的に書き溜めるんで、あっても有り難くないよなーと。
なんで、こうなりました。

関数名何にするかも、無意味に悩んだ。
specify folderだからsdrunと思って海外ランチャー調べたら
working folderという言い方が正しいらしい?
のでwdrunになった。
調べ方が甘くて正解が間違っていたら徒労もいいところですな。 
 
タグ:mumed
2019/07/29 21:28 | Comment(0) | 開発

2019年07月09日

あなたが使用しているgPad/サクラエディタ/Meryが、ガチでCUIファイラーになります

C--20周年にケーキを買い忘れた(なんたる不覚!)んで、
別口でMunet Meddler.js(以下mumed.js)絡みの爆弾を投下します。
言っときますけど、完全に俺氏が俺氏のために用意した、完全に自己満足の記事です。

続きを読む 
 
タグ:mumed
2019/07/09 20:49 | Comment(0) | 開発

2019年05月06日

Munet Meddler for gPad/サクラエディタ/Mery 1.9

http://munet.x0.to/create/lzh/other05.html

こないだの「私説:LESSON4_終了時点」とともに、GWでの自習室での作業の賜物。
こっちは何気に2年ぶり。

今回のバージョンでは、後方互換性のない修正を加えています。
いずれも、よく考えれば何でこうしなかったんだろうというものですが、
どうせ使ってるの私しかいないんで大丈夫だろう。

1)ダブルクォーテーションで括ると、全角英数を半角英数に自動修正しない

今までも、そしてこれからもファイル名に全角英数を使うなという思いは私の中にあるんですが、
そんな意固地を通すメリットはあんまりないと判断。

2)カレントディレクトリ(窓的に言うとカレントフォルダ)の導入

新規関数としてcdとpwdを導入。
今まではcatやhexdump等を使うとき、絶対パスを使うしかなかったんですが、
これにより相対パスが使えるんで、便利になるはずです。
あとrun関数もね。
ディレクトリ補完?何それおいしいの?
実はこの機能、割と悲願だったりする。

あとcat関数に文字コード自動判定を導入。ある程度までなら見てくれるはずです(ADODBに丸投げ)。 
 
タグ:mumed
2019/05/06 17:56 | Comment(0) | 開発

2017年08月04日

Munet Meddler js 1.8

http://munet.x0.to/create/lzh/other05.html

以下の関数を追加しました。
hexdump md5sum sha1sum sha256sum
何する関数かは見りゃ分かると思います。
残念ですが、もちろんオプションとかには対応してません。

言い訳
JScriptでもファイルをバイナリ表示する事ができると知って実装してみた。
ほぼサンプルコード通りだけど。
JScriptではLenBが使えないんで、
バイナリに対応したテキストを隣に表示させる事は無理っぽいのが残念。

ちょっとでも巨大なファイルをhexdumpで読み込もうとしてはいけない。
なんで、そんなことするならStirlingやBzを起動する方が早いのは言うまでもないだろう。

で、サンプルにMD5とSHA1のチェックサム導出方法もあったので、搭載してみた。
けど、今時こいつらに使い道はあるかと言われるとアレなんで、
SHA256のチェックサムを自分で調べて導出するようにした。
使用クラス間違ってたらごめん。

まぁ、そんなことするなら7-Zipを起動する方が早いのは言うまでもないだろう。

mumedにもcdとpwdをいい加減用意する必要が出てくるなぁ。
実装方法どうしよう。 
 
タグ:mumed
2017/08/04 20:32 | Comment(0) | 開発

2017年05月14日

Munet Meddler js に解説ページを付けてみる

http://munet.x0.to/create/lzh/other05r.html

やってることはreadmeとman関数の再掲なんだけど、
正直これの目的はインターネットにうpすることで
どっかのお馬鹿な検索エンジンがクロールしちゃって
どっかのお馬鹿さんの目に留まってmumedに感染しないかなーとか目論んでみたりします。

というか、今の今までネット上に情報あげてないっていう点で
少々お高くとまっていた感があったんで、
何ナメた気でいるんだ俺、っていうのはありますね。 
 
タグ:mumed
2017/05/14 20:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 開発

2017年05月05日

Munet Meddler js 1.7

http://munet.x0.to/create/lzh/other05.html

前回、旧仕様を切り捨てたらドレミを鳴らせるかもと言ったな。あれは本当だ。
というわけで、かなり力技でコード組んだけど、
簡単なMMLなら鳴らせるようになりました。休符ねぇけど。

音の波長と鳴らす時間だけは指定できるので、その程度のみの対応ができます。
まぁ詳しくは(man play)で説明読んでください。
このやり方は非常に不親切なんで、
書いてあること同じでいいんで、いつかオンラインマニュアルでも作るか?
それでご新規さんがくるとは絶対思いませんが。

ちなみにまじめにMMLやりたいなら老舗のテキスト音楽「サクラ」を純粋におすすめします。

なおPowerShellの機能を使ってるんで、他のソフトウェアにも応用はできると思いますが
ソースコードは汚いんで君達の参考にはならんだろう。

ちなみに順当に行けばバージョンは1.6になりますが不吉なのでオミットです。 
 
タグ:mumed 作曲 MML
2017/05/05 21:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 開発

2017年04月18日

Munet Meddler js 1.5.5

http://munet.x0.to/create/lzh/other05.html

そう言えばgPad更新してるなと思って動作確認してみたら
Windowsを10にしている関係上、色々不具合が出ていたんで
修正してみました。

大きな所ではbeepの仕様が変わった事で、
従来の方法ではWin8以降では使えない「らしい」んで、PowerShellの力を借りることに。
7ならPowerShell確実に入ってるし、
Vistaとか、まさかXP使ってる阿呆いないよね?
と思って旧仕様のbeepを切り捨てようとしたが、ぐっとこらえた。

旧仕様切り捨てたらドレミでbeepを鳴らせるらしい。
やろうと思えばBASICっぽくMMLが使えるかも知れない。言ってみるだけだが。

あと、もしかしてダウンロードできない状態にあったようです。
大失態だが、誰も使ってないことだな。エッヘン! 
 
タグ:mumed
2017/04/18 20:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 開発

2015年11月30日

OperaとVivaldi“らしき”見栄えのファイル用アイコンを作ってみた

例の3色円アイコンに追加しました。

http://munet.oc.to/create/lzh/other06.html

BlinkOperaを初めてインストールした時ファイルの関連付けが
アプリケーションのアイコンと同じになって非常に見辛く、
ファイルなんだからファイルっぽいくせえよと思いました。
で、Vivaldiが登場するのですが、
Vivaldiもファイルの関連付けがアプリケーションのアイコンと一緒で
非常に見辛いんですが。
これって潮流ですかね。だとしたら逆らわねば。ふざけんじゃないです。

というわけで、作りました。
でも似ませんでした。以上。おわり。

性懲りも無く自作なんで本当にOやVのブラウザらしい見栄えなだけです。
OperaやVivaldiらしい何かです。
ぱちもんです。
似せられないです。
私デザイナーちゃうし。
gimp様々です。 
 
タグ:Opera Vivaldi
2015/11/30 20:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 開発

2015年10月12日

過去のクソゲーをブラウザゲーに移植してみた

今週だけで今年いっぱい分の更新したんちゃうんか。

http://munet.oc.to/create/haxe/

個人的にこのゲームをプレイしてー!って言いたい時に、
わざわざダウンロードさせるのは、なんかこう時代に逆行してるかなと思うのです。
流石に凝ったことは今でもソフトウェアの独壇場ですが、
いつでも手軽に誰でも遊べるというのは魅力の一つではないか?
そうなると時代はHTML5なのかも知れません。重いけどな。

そんな思いで完成したのがこのクソゲーとはどういうことだ。

というわけで、新しい言語(Haxe、OpenFL)にチャレンジするわけなんで、
肩慣らしに簡単なゲームを移植しました。
それでもこの機能どうするよ……てな感じで固まった時間はあります。
調べたり妥協したり考えたりしました。休眠時間長かったけど。
これで徐々に複雑なゲームも組めるようになるといいなぁと思いはするけど、
思うだけならただなので思っておきます。 
 
2015/10/12 18:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 開発

2015年10月11日

局地戦略 独自ユニットファイル v2.2

http://munet.oc.to/create/lzh/gameks.html

前バージョンより、CPUが潜水艦を生産してくるのはよくなった。
だが、どうも天敵の護衛艦対策で生産しているような気がする。
そこで、護衛艦に強くてもっと廉価なユニットを作る必要があるんじゃないか。
というわけで、試験的にですが巡洋戦艦(GBW3で言うイージス艦)を追加してみました。
イージス艦というと対空に強いらしいんでこの名前に変更したけど、
軍事に詳しい人達なら色々とツッコミ所が多すぎてアレだろう。
特に最近が艦これブームなのでうるさい人は多そうだし。
ただ、軍事に詳しい人達からツッコミは未だに来てません。
この辺独断でやるしかないんですげー心配だぜ。まぁ所詮ゲームだし、いいけど。

一見戦艦Bみたいな性能で、対地攻撃が消滅しているのが一番アレな所だけど、
最大射程が戦艦と一緒なんで、睨み合いには負けません。
これは素直に潜水艦で対策してネという私からの熱い想いです。

ちなみにこのユニット、値段が適正なのかが今でも分からないので、
今後高くなったり安くなったりすると思われマス。 
 
タグ:局地戦略
2015/10/11 19:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 開発

2015年09月07日

局地戦略 独自ユニットファイル v2.1 と 戦車Z問題

http://munet.oc.to/create/lzh/gameks.html

作者の方と連絡取れればいいんだけど掲示板もなくなってしまったんで仕様が無くここで言いますが、
今更なことに気付いてしまった件がございまして。

局地戦略2のCPU思考ルーチンなんですが、
武装が直間両用武器(いわゆる射程が1-3とか)のみで構成されたユニットは
直接攻撃を仕掛けてこないということが分かりました。
こっちで使う分には問題ないですが、CPUが可哀想です。
但し、直接武器を持たせるとCPUは直接攻撃をちゃんとしてくる(今公開している戦闘ヘリはそう)んです。
それを利用すれば対策が取れるとか思います。
手前のファイルでは護衛艦と潜水艦が該当します。
悩んだ結果、護衛艦は対空・対潜の直接武器と対地・対空の直間両用武器とし、
(まぁ護衛艦が地上部隊に直接攻撃する機会は少ないだろ)
潜水艦は直接武器と間接武器に分離させました。
嗚呼、護衛艦の架空兵器化が止まらない……。

Luaで実装されている部分なら修正して配布できるかなと思ったんですが、
本体の方を修正しないとだめぽ。C++Builder持ってる方、がんばって!

公式の戦車Zと潜水艦が救済できないのは心残りですが、
潜水艦はGBW仕様なんで救済してもとくに意味は無いです(゚∀゚) 
 
タグ:局地戦略
2015/09/07 19:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 開発

2015年04月28日

過去のクソゲーを発掘してみた

枯れ木も山の賑わい。

http://munet.oc.to/create/lzh/game09.html

ハードディスク漁ってたら懐かしい物が出てきたのでアップしてみた。
こんなゲームを作っててまかり通るのは若さ故の過ちなんだろな。

でも、発掘したというか、これreadmeも曲がりなりにちゃんと書いてるし
過去に公開していたんでしょうね。全く覚えてないけど。
ただしソースが見つからないのはどういうわけだ。
ちなみにこれ次回作もあります。中身は完全に忘れていますが。 
 
タグ:なにこれ
2015/04/28 21:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 開発

2015年02月27日

局地戦略 独自ユニットファイル v2.0.1

一年以上間が開いたが大丈夫か?

http://munet.oc.to/create/lzh/gameks.html

ツイッターでもちょっと昔に書いた気がするけど、
戦闘ヘリの射程を1-2ぐらいに伸ばしたらどうかなと思いまして。
そうすれば上位ユニットの差別化も図れるかなーって思いまして。
大して差別化は図れなかったけど便利にはなった。
でもCPUは生産してこないので価格下げたりした。とか、そんな微調整。
それと、例によってマップも追加しています。毎度の事ながら大味だけど。
あとなんかHP上の解説文でも嘘付いていたような気がするのでそれも直しているかも。

連日更新になったけど珍しいね。
いやほんとは一月中に更新しようかなって思ってたの。ほんとだよ。 
 
タグ:局地戦略
2015/02/27 20:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 開発

2015年02月26日

Munet Meddler js 1.5.4

http://munet.oc.to/create/lzh/other05.html

そういやサクラエディタが新バージョン出たね
→ちょっと確認するか
→man関数開いて一通りやれば大丈夫だよね
→あれ、typoが
→修正それだけ!

ネタがないだなんて恥ずかしくて言えません。
v1.5.3.1でよかったかも。 
 
タグ:mumed
2015/02/26 19:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 開発

2015年01月22日

Munet Meddler js 1.5.3

このバージョンアップで1.5.4になるかと思ってた(先入観)

http://munet.oc.to/create/lzh/other05.html

小数に整数のゼロを乗算すると整数になるように修正したのと
あと引数以下で最大の素数を求める関数を追加しました。
これがある程度小さめの数ならいいのですが
大きな数を指定するとかなりの時間がかかります。
有効数字ギリギリに指定されるとファンが回りまくります。
これでもなんとか処理時間は改善を重ねたんですが…。
何かいい方法が思いつくまで放流します。

エラトステネスのふるいを使えばいいって?
有効数字ぎりぎりの数値(2^52)を指定すると探索領域の配列用意するだけで多分メモリ飛ぶよ?(^o^;) 
 
タグ:mumed
2015/01/22 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 開発

2014年11月19日

Munet Meddler js 1.5.2

http://munet.oc.to/create/lzh/other05.html

エラー文にちょっと致命的な嘘が入っていたので、そこに関する更新のみとなります。
別にブログの尺が足りないからの記事数稼ぎとかぢゃないよ。。。

前の更新でそう言えば(log 0.0)も実は負の無限大扱いされるのでは…?
とか思って試してみたらエラー文が嘘をついていたことが判明した次第でございます。それだけ。
尚、(log 0.0)だけではなく、(log 0)も負の無限大になるようです。どうすっべかこれ。

ちなみにこれ、実行してみたら分かると思いますがかなり消極的な対応です。
石を投げないでね。
まぁ誰も使っていないであろうマクロなので石を投げる人はどこにもいないだろ。 
 
タグ:mumed
2014/11/19 19:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 開発

2014年11月14日

Munet Meddler js 1.5.1

http://munet.oc.to/create/lzh/other05.html

ちょっと今まで敬遠してきたのですが、指数表記の入力に対応しました。
1e23とか-4.5e-67とかいう奴です。
できれば可変長の整数を先に対応したいとか思ってたのですがただの馬鹿ですね。
あと少しだけSchemeっぽくなりましたよ。
(/ 3)が1/3になったりとか、*だけ書くと1になるとか。

その程度の更新です。まぁ自己満マクロなので行く道は適当です。 
 
タグ:mumed
2014/11/14 21:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 開発

タグクラウド