2020年09月23日

カップヌードル 魚介仕立てのペペロンチーノ

なかなか意味不明な組み合わせ。結構入手に難儀した。

cpndpeperon.jpg

匂いを嗅ぐ。
ん?なにこれ。よく分からん。
予想通り意味不明。
喰う。
なんつぅか3〜4割方シーフードヌードルである。
そしてペペロンチーノとは呼べない、なんだろうこんなパスタ喰ったことあるけど名前出てこない
どっちかっつーとボンゴレビアンコ的な要素が強い。
原材料名見るとバジルが入ってて、
ああなるほど、これも違和感の要素の一つであった。
そもそも魚介系パスタはm-ushi君が苦手としている物の一つで(海老嫌い)、
そりゃあいつも喰ってる奴(サイゼリア的な奴)とは違うわけだ。
喰っても分かんないのはなんか納得というか、こんなんレビューしていいのか。
ネタは良好だったがチョイスに失敗したという、己の未熟さで後悔が残る記事だった。

こういう時、胸を張って「いかがでしたか?」と書けば良いんですよね? 
 
2020/09/23 19:42 | Comment(0) | レビュー

2020年06月29日

日清 東京NOODLES AFURI 覚醒 激辛柚子塩らーめん

あまり聞き慣れないブランド名。

afuriyzso.jpg

どこかどうブランドの売りなのかも分からないまま封を開けると
その時点で柚子塩の香りがする。
この時点でのアピール力は今まで体感した事がない。ガチな予感。
湯を入れて4分待ち、ふたを開けると、やっぱり柚子塩アピールが強い。
輪切りの唐辛子が泣いている。
と思って喰うと、唐辛子の辛さが結構乱暴に来る。どこにも柚子塩がない。
ところが、スープは柚子塩。
まるで変化球を見逃し三振したような気分だ。
私の見識不足かも知れないが、こんな技巧派インスタントラーメンは今まで見たことない。
これが「AFURI」らしさと言うならば見事である。

筆者は慣れてるし、これぐらいの刺激がちょうどいいやと思うけど、
辛さレベル5なんで、生き残りたい人は喰わないように。 
 
タグ:日清 AFURI
2020/06/29 20:31 | Comment(0) | レビュー

2020年04月22日

わかめラー まさかの麺なし ごま・しょうゆ

この辛く生き難い社会に一服の清涼剤。

wakamerah.jpg

前評判から多大なインパクトがあった性で、
今回のような緊急事態宣言が出ている状況でも初日は売り切れが発生していた。
何より、商品を手に取ると思いもよらぬ軽さに、軽く警戒心が走る。
そして、かやくとわかめしか入ってないのを見て、
本当に商品として成立しているのか心配になる。

匂い。
うーん……。
喰らう。
うーん……。
予想が出来ていたんですが、その通りだったから言いますね。
これ、ただのわかめスープやで。
幼少期の頃から愛してやまない、あのわかめスープが、
ただただ量だけが贅沢になっている。
それだけである。
わかめの量がヤバいという前評判だったが、むしろ物足りない気がする。
なんてったって普通にイケるため、逆に反応に困る。
しかし、ただのわかめスープがこんなに量があるということに
ギブアップする読者も少なくないと思う。

買ってもいいと思うけど、ある意味オススメはしかねる。 
 
2020/04/22 20:27 | Comment(0) | レビュー

2020年02月13日

ガリガリ君リッチ ピスタチオ味

ピスタチオ味って何ですか?(;゚ω゚)

grgrpistachio.jpg

とりあえず、匂い。
うーん。
なんかほのかに香るが、正体が分からない。
ええい。喰う。
甘い!?
無駄に甘い。
特に中のソースがかなり甘い。
ピスタチオって、これ要するに、アーモンドと同じ類ですよね?
エゴサーチしてみると、すごくピスタチオ味でした!って言う感じのやつが多かったが、んな甘いのか。
例えるなら、栗?あれをむちゃくちゃ甘くした感じ。

総評として、氷菓子として見れば正しいプロダクトだと思う。
Wikipediaにもそー書いてあるし。
ただ、夏に出したほーがよかったんじゃ。 
 
2020/02/13 20:12 | Comment(0) | レビュー

2019年12月10日

ホットカシミールカレーまぜそば

軽く意味が分からない。

kashmircurry.jpg

カシミールって確かハーブの事だよね?
私カードワースで予習したから知ってる。
それをカレーとは。
お互いの特性を殺し合う組み合わせではないか。
制作陣は一体何を考えてこの商品のゴーサインを出したのか。
そもそも銀座デリーは何で監修したんだ。

いざソースを振りかけると、二種類ともカレーソースである。
じゃあふりかけがカシミールか?
しかしふりかけにアピール力全然ない。
しかも、ふりかけのアピール力は完全にカレーソースに殺されてしまっている。

まぁいいや。喰らう。
辛い。
ん?これハーブフレーバーにしては辛くないか。
というか店売り品にしては割と人を殺せる辛さなんだが。
その攻撃力、じゃがりこ激辛インドカレーとどっちが高いかっていうレベル。

はっきり言って辛さしか残らなかった。
腑に落ちなさを噛み締めながら、ブログを書くために色々ぐぐってみたところで、
重大な間違いに気付いた。

なんてことない。カミールってインドあたりの地名で
私が言っていたハーブはカミールだった。

ペヤングパクチー的な何かを連想していた私は面喰らったとさ。

情けなや。 
 
2019/12/10 20:18 | Comment(0) | レビュー

2019年10月09日

チキンラーメンのカルボナーラ

日清の黒魔術。

ckncarbo.jpg

匂い。
お湯を入れた途端にチキンラーメン的な例の匂いがブアッと広がるが、
いざ食べるとなるとき、それはカルボナーラ的な匂いにガラリと変わる。
実際食すると、面白いことに完全にカルボナーラ。
食感もパスタ。ラーメンどこいった。
焼きそば弁当のように、湯切りした奴は捨てるのではなくスープになるんだが、
こっちは完全にチキンラーメンなんで、不思議なもんである。
粉末スープを入れる前に
本当にそれは過去チキンラーメンだったのか、確かめる必要があったなぁと、
ちょっとだけ後悔しているところである。

興味本位で手に取ってみていいと思いますよ。 
 
2019/10/09 19:34 | Comment(0) | レビュー

2019年08月27日

ペヤング チーズMAX

またカルボナーラ系焼きそばか。
と思った私は甘かった。

pyngcheese.jpg

完全に油断したまま、何事も考えずに3分待ってお湯を切って
ソース開けたら、まさかの普通の焼きそばソース。
色を見た時、それは一見普通の焼きそばソースだったが、
流石に何かを仕込んでいるだろうと思っていた。
何も仕込んでいなかった。
そして、後入れ調味料と称した袋。
中には本当にチーズしか入っていない。
匂いを嗅ぐと、焼きそばの香りとチーズの香りがダブルアクションで襲いかかってくる。
両者にハーモニーの欠片は一切なく、
空気を読まずに自己を主張しているだけである。
ぶっちゃけると、不快。

実際に食する。
焼きそばは確かにソース焼きそばである。
チーズは確かにチーズである。
両者にハーモニーの欠片は一切なく、
空気を読まずに自己を主張しているだけである。
この混じり合い、
いや古代人による棍棒の殴り合いを表現する日本語は
現代日本に存在しない。
その正体を探るべく、私は訳も分からず箸を進めるが、
正直、ちょっと気分が悪くなった。

路線としては正しい路線である。
ショートケーキ味焼きそばとか、チョコレート味焼きそばとか、
消費者に選ばれる季節限定焼きそばではなく、
消費者を選定する季節限定焼きそばこそが世に憚るべきだ。
そういう日本であるべきだ。そうでしょう?

久しぶりの劇物。
まぁ、これでもチョコレートに比べると余裕の部類である。 
 
2019/08/27 20:49 | Comment(0) | レビュー

2019年07月11日

ペヤング 青じそ焼きそば

ペプシしそ思い出した。

pyngsiso.jpg

まず驚くのが、かやくに入っている大量の青じそと思われる粉である。
これ、湯切りするときに落ちるんちゃうんかと。
実際湯で戻るんで、心配は無用である。
その青々しいインパクトはペヤングわかめに匹敵する。

気になったんでスープの匂いを嗅いだが、
これ、しそスープですわ。
しそにしそを組み合わせてきた、まるか食品の本気を感じる。
これは覚悟が必要なやつなんじゃないかな。

いざ喰う。
ん?
確かにしそなのはしそだが、
しそのアピールは意外と弱い。
もしかすると、しそが強すぎたら商品にならないと判断したのか?
パッケージにインオイルとある通り、油のアピールがより強く、
青じそ焼きそばという言葉に反して、
なんか普通に体に悪いインスタント焼きそばになってしまっていた。

しそとしその足し算は1+1=200ではなく、1+1=1に過ぎなかった。
足し算は足し算でも、論理演算だった。

標準的なインスタント焼きそばとして考えると、上出来だとは思うし、
興味本位で食べる分には何の問題も無い。 
 
2019/07/11 20:05 | Comment(0) | レビュー

2019年06月04日

ペヤング きつね&たぬき焼きそば

pyngtnk.jpg pyngktn.jpg
左がきつね、右がたぬき。

何が悲しくてこんな焼きそばを作らなければなかったんかと思うとアレだが、
今更結構なキワモノをリリースしてきたペヤングが、今更それかという。

いつもの匂いだが、そんなに匂いアピールはない。
喰う。
面白いことに、焼きそばというより、風味が汁うどんに寄っている。
説明通りにかつおだし風味であり、意外な新しさがある。
ナシかアリかと言われると、アリである。
まぁそれはきつねもたぬきも一緒だが。
近いのは、夜店の焼きうどんのいなり寿司味かな?と思ったが、
自分が書いた該当のレビューを読んでみると、その思いは記憶違いだったようだ。
「ありそうでなかった」妙手を、まるか食品は突いてきたわけで、
その判断は普通に正しかったようだ。
まぁさすがというか、なんというか。 
 
2019/06/04 21:46 | Comment(0) | レビュー

2019年04月08日

カップヌードル 蘭州牛肉麺

味が予想できない。新しい気持ちで新しい出会いができると思えば何とやら。
名前だけ見てたらオランダの料理かと思ったが中国なんだな。

cpndgansu.jpg

匂い。
うーん。
分からん。
パクチーのほのかな匂いはするが…?
食べる。
うーん。
混ぜなかったからなのか、ラー油のアピールはある。
逆を言うと混ぜてしまうとラー油のアピールはなくなると思う。
あっさり系なのは分かる。
パクチーのアピールは独特。
肉は謎肉の味しかしない。
まずいというわけはなく、ちゃんとうまい。
だけど全般的に不思議。 
 
2019/04/08 20:20 | Comment(0) | レビュー

2019年03月06日

エナジードリンク キャフーン

話題になっていたんで遅まきながら飲んでみた。

mtkycafoon.jpg

湿布のような味がするって言ってあったから
ルートビアみたいなもんかなと高をくくっていたら
そのさらに上を行く味付けであり、
何がアレかっていうと、ミント味が付与されていて
相乗効果でルートビア以上の強烈なドリンクになっている。
俺的にはまぁ飲めなくはないが、人によっては普通にあかんやつ。
たまらん人にはたまらんと思う。

公式サイトではレモン風味とか抜かしているが、騙されるな。

う○この色が変わる点ではペプシブルーの再来とも言える。 
 
2019/03/06 20:29 | Comment(0) | レビュー

2019年03月02日

蒙古タンメン中本 北極ブラック

採血があったため遅刻。

mokohblack.jpg

参考までに前回。ブログじゃないんで別窓。

湯を入れる前の匂い。
ニンニクだなぁ。
5分経った後の匂い。
ニンニクだなぁ。
例のヤバいスープを入れる。
ニンニクだなぁ。
珍しく、匂いからして辛くない。北極は、匂いからしてヤバく辛かったが、
今回はそういう意味ではマイルド。
しかし、これで済むのが北極とは思えない。
白米を胃にたたき込んで、
いよいよ喰らう。
辛い。辛れぇわ。いきなり咳き込む。
一度体験している辛さなのか、さほど箸は止まらない。
しかし、少しずつ喰ってると唇がすごく痛くなる。辛さで。
そーなると、さすがに箸が止まる。
頭じゅうから汗がブァーっと出る。
鼻水がドバーっと出る。
喰らうのに前回ほどの苦痛はなかったが(今回は少しスープを飲む余裕もあった)、
なんかこう、競技に参加している気分になったよ。

そう言えばニンニク風味だったんだが、
喰っている最中はそれどころではなかったのは付記する。

それを差し引いても北極ラーメンのすごい所は辛さ以外に「何かがある」事である。
今回は体がじーんとあったまる。
すごくぽかぽかするのは北極も一緒だが、
本人がよく分かんないで言うけど、これはファイアーヒーリングである。
旨みの北極、癒やしの北極ブラックである。 
 
2019/03/02 20:20 | Comment(0) | レビュー

2019年02月20日

でかまる チーズタッカルビ風焼そば

この前喰ったヒーヒーダブチみたいにチーズの風味が辛さに殺される気がするけど、どうなんだろう。
あんまりチーズタッカルビを知らんで言うのもアレだが。

mrcnctkrb.jpg

におい。
ソースを開けてみると、少々は辛さを感じるが、まぁ予想通りだよなぁ。
混ぜてみると写真のようになるんで、どこにもチーズ要素が感じられない。
しかしチーズの香りは、ちょっとだけする。
喰らう。
普通に豆板醤味焼きそばですね。
辛さはそれなり。
しかしチーズのまろやかさは確かに存在していて、
辛さを緩衝しているのに間違いはない。
それが料理的に是か非かは知らん。
本場韓国ではないんじゃないかな、とは思うが。 
 
2019/02/20 20:21 | Comment(0) | レビュー

2019年02月19日

カップヌードル ラザニア風チーズミートソース味

もしかして:カップヌードル チーズピザポテトマト味

cpndlsgn.jpg

この前ピザポテトコラボをサンヨー食品に出し抜かれた記事を書いたが、
それの腹いせかと思いきや、わりと趣が違う商品となった。
におい。
ミートソースの匂いと、かすかなチーズの匂い。
まぁ頑張っている方だと思う。
喰らう。
まぁ頑張ってラザニアしてると思う。
ミートソースが強いんで、確かにラザニア。
これはソースがついているラザニアである。
ラーメンではない。
スープも自重せずに西洋風なんで、
まぁ今更言うことではないが、
ラーメンを喰っている気が一切しない。
お前等もうパスタとして売っちまえよというコラボ麺に触れてきたが(ブログ記事で言えばこれ)、
最近パスタって流行なんですかね。

しかし販売時期をミスったか。
これ、寒い時期に喰ってこそだと思うが、春一番のニュースが入っているというのだ。 
 
2019/02/19 20:22 | Comment(0) | レビュー

2019年02月13日

サッポロポテトバーベQあじ焼そば

うん、何がしたい。

saprspptt.jpg

におい。
ソースを開けると強烈なコンソメ臭が。
サッポロポテトって、こんなんだっけ?
いや、まともに元ネタの方の匂いを嗅いでないが。
というか、誰もサッポロポテトの匂いを気にした人がいないと思うので、何とも言えん。
この辺、どっちかっつーとカップヌードルを想像してしまう。

喰う。
うん。なるほど確かにこれ、ポテトスナックだね。
わけがわかんないが、
言葉では説明できない説得力がある。
再現度は高い。いや最近サッポロポテト喰ってないが。
まぁ喰ってみれば分かると思う。

じゃがいもはむしろ要らないと思う。 
 
2019/02/13 20:42 | Comment(0) | レビュー

2019年02月12日

カルビーピザポテト味ヌードル

そーいえばこんなもんがあった。サンヨー食品、日清を出し抜いたか。

saprpzptt.jpg

予想としては、今度出るって言うラザニア風カップヌードルみたいな感じになるんかな。
多分日清がラザニア風カップヌードルを仕込んだのは、やっぱりコラボをサンヨー食品に取られたからか。
いずれにせよ、寒い時期としては狙い目の商品だろう。

におい。
仕上げ用のオイル入れると、確かにすげーピザポテト的な匂いがする。
ここまで完璧なのはかなり数が絞られるんじゃないだろうか。
喰う。
ん?
んー?
えーと?
ラザニアとして喰べてみても何か違和感が。
ラーメンとして喰べてみても何か違和感が。
その謎を解き明かそうとしても、
その正体がつかめないまま、
いつの間にか麺はほとんど無くなってしまった。
汁をすすると、ああ確かにこれはピザポテトであった。
ラザニアという予想を捨て、ラーメンという先入観を捨てれば
なるほど、これは良コラボ作品であるとは言えるんじゃなかろうか。知らんけど。
あと、じゃがいもが妙なインパクトがあった事は付記する。 
 
2019/02/12 20:05 | Comment(0) | レビュー

2019年02月05日

ペヤング ギョウザじゃんやきそば

は?

pynggyoza.jpg

中身が想像できないが、とりあえず開ける。
かやくにニラ入りなのはまぁそういうことだろう。
なんとなくソースの色に目をやる。
……。
……。
3分待ってお湯を捨てて、ソースを開ける。
……。
……。
あのさ。
喰べる。
……。
……。
これ、ギョーザちゃうやろ!ギョーザのタレ味焼きそばやろ!
この一言に尽きる。
マズいわけではないし、昨日のすだちポン酢に比べれば数段まともな焼きそばなんだけどさ、だけどさ。
無性に腹の中に残る、このやるせなさは一体何なんだろうか。
話の種に買ってみるのもよかろう。 
 
2019/02/05 19:56 | Comment(0) | レビュー

2019年02月04日

一平ちゃん夜店の焼そば すだちポン酢マヨ醤油味

何ですかこれは?
そもそも、焼きそばにする価値はあるのか?

ippeisdcpnz.jpg

スープを空けると一斉に飛び出す酸っぱい匂い。
これが結構強烈。
確かにどことなくすだちであるが。

喰べる。
ん。
ん?
なんだこれ?
よく分からん。
マヨネーズと絡めてみる。
ますますよく分からん。
喰えることには普通に喰えるが……。
なに、うーん。
例えるとするなら、
なんか和菓子を喰べているような気がする。
何の和菓子かは不勉強につき全く分からんが。
柑橘系のお土産にこんなのありそう。

公式サイトにある通りの「さっぱりさわやかメニュー!」ではないのは確か。
結構重たい。
チョコレート焼きそばの系譜を踏む地雷なのかも知れない。いやアレより断然喰えるけど。 
 
2019/02/04 20:25 | Comment(0) | レビュー

2019年01月23日

ペヤング 北海道ジンギスカン風やきそば

ペヤングもずいぶんとハイペースに繰り出すよなぁ。先週たらこだったぞ。

pyngjngskn.jpg

匂いは確かにそれっぽい。ここまで完璧にラムってるとは、油断した。
で、喰らうのだが、
さすがに肉の量は少ないものの、ラム肉のアピールはある。ちゃんとそれっぽい。
ソースは醤油味ベースだが、
まぁここ最近のペヤングはだいたいそうなんだが、辛い系である。
経ってから日が浅いのにもう分からなくなってしまっているが、
果たしてヒーヒーダブチとどっちが辛いだろう?

ラム肉が苦手な人には当然地雷だが、見えている地雷なんで、踏むことはないだろう。 
 
2019/01/23 20:09 | Comment(0) | レビュー

2019年01月21日

ヒーヒーダブチ&ヒーヒーてりやき

興味本位で喰ってみた。

hihidbc.jpg hihitryk.jpg

時間を空けて喰ってるので、平等な評価はできてると思う。
まぁてりやきは単品で頼んだが、誤差の範囲だろう。

で、肝心の辛さだが、マクドナルドで売っている以上大して辛くは出来なかったんだろう。
はっきり言っておおなめくじやアイアンアント程度の辛さである。
これでマジでヒーヒー言った人には申し訳ないが、
いや、アレ知ってると、ね……。

マクドナルドのバーガーを順当に辛くしただけなんで、
有り体に言ってしまうと、値段相応である。
旨辛ヒーヒー合戦はどちらに軍配が上がるかと言うと、
個人の感想として、てりやきの方ではないかと思われる。
というのも、辛さの性でチーズの風味が死んでるからだ。
風流があるのはてりやきの方である。だと思うよ。
 
 
2019/01/21 20:04 | Comment(0) | レビュー

2019年01月17日

ペヤング たらこ焼きそば

合うか合わないかは予想できなかった。

pyngtrk.jpg

味が予想できないし、ベースが分からん。
とりあえず匂いはたらこだが、
ソースの色的に塩焼きそばと想定される。
喰べる。
塩焼きそばだった。
確かにたらこはたらこ。
しかしながら、意外と辛い。
たらこのアピール力は相当に強い。
しかし、その性か、今喰ってるのは焼きそばではない気がしてきたわけよ。
単純にたらこごはんとかその辺を喰ってるんじゃなかろうかと。

外れ商品ではない。 
 
2019/01/17 20:10 | Comment(0) | レビュー

2018年12月18日

日清焼そばU.F.O. ハラペーニョ香るホワイトチェダーチーズ味

パスタでええやん。
そう言えば俺氏はこんなのも食べてる。

ufojalapeno.jpg

ハラペーニョと聞くとそれはもうペペロンチーノ的な予感しかしない。
麺やかやくは普通のようだが、
スープを空けるとそれはめっちゃチーズの匂い。
あれ、もしかしてこれ、カルボナーラ?
喰らう。
これカルボナーラだわ。
ハラペーニョ的なのはスープにまぶしてあるのか、全般的に辛い。
そこんとこは確かに微妙にペペロンチーノだが、
正直カルボナーラを喰っているようなものである。卵ないけど。

なお、普通にうまい模様。食が進む進む。
毎回この手のもんを喰ってるんで、これは口酸っぱく言ってるが、
辛いの苦手な人はいつも通り手を出さないがよかろう。 
 
2018/12/18 20:00 | Comment(0) | レビュー

2018年12月11日

カップヌードル メープルスモークベーコン味

軽く意味が分からないんだ。

cpndmaple.jpg

まず、メープルソースを入れないで匂いをかぐ。
うーん。一番アピールが強いのはコショウの匂い。
なんか過去にコショウの強いラーメン食べたことあるなと想起させる。
完全な思い違いならすまんが、元祖カップヌードルってそんな感じだっけ?
最近喰ってないなぁ。
で、メープルソースを入れるとすごい甘ったるい香りが。
これ割とヤバいんじゃ。甘い麺類に当たりなし。
喰う。
メープルの存在感強くない。
なんかふつー。
なんか野菜炒めを喰ってるみたい。
日清は正しい判断を下したとは思えないが、悪いものではない。
ただコショウのアピールは強いんで、それが嫌な人にはオススメしない。

ベーコン目的で買うのはやめたほうがいい。 
 
2018/12/11 20:16 | Comment(0) | レビュー

2018年12月04日

ペヤング スカルプD焼きそば

えーとあなた何言っとるんですかね。頭冷やして来なさい。

pyngskrpd.jpg

まず見た目だが、見ての通り(ぼけぼけだが)海藻類のアピールが強い。
でも、あれほどではない。
次に匂い。
うーん、普通の塩焼きそば。
食べる。
塩焼きそばだな。
あと、海藻類が合うな。
うーんとこれはだね。
家庭の塩ラーメンでは。
店によってトッピングわかめを乗せた塩ラーメンでも可。
それをただ焼きそばにした感じ。
合うっちゃ合うし、ネタ抜きに手に取ってみても後悔はないと断言するが、
この結果には私はとても納得いかない。
まぁパッケージにネタバレあったんですけどね。 
 
2018/12/04 20:06 | Comment(0) | レビュー

2018年11月13日

日清焼そばU.F.O. ミーゴレン

ufomigo.jpg

味が読めないのは分かっている。
まぁ興味本位で喰うんだ。

においをかぐ。
……。
うーん。
分からない。
どこにインドネシア要素が。いやあっても分からんけど。
喰う。
あ、これ辛い。
甘辛とあるが、辛さのアピールの方が強いと思う。この辺人によりけりだと思う。
唇を直接攻撃するような辛さだが、汗をかいたりとかはない。
ふりかけはアピールポイントが分からなかった。いやインドネシア的に必要な存在感なんだろうが。
おかずがあれば何でもいいんで一緒に買っておくといいだろう。
これ単品で喰うのは、正直オススメできない。と思われる。
それ言ったら他の辛い系もそうだけどね。 
 
2018/11/13 20:08 | Comment(0) | レビュー

2018年11月06日

日清焼そばU.F.O. 麻辣あんかけ風焼そば

湯が多すぎたのか、混ぜ方が悪かったのか、スープスパになってしまったのが残念至極。

ufomara.jpg

匂い。
ほどよい香りがする。
喰う。
やり方がマズかったからなのか、そんなに辛くはない。
ちょっとは汗をかくけど、まぁ辛党は物足りないだろう。
適度にスパイスが仕事をしている点も良く、
ご飯がすすむ。
レビューのネタを気にする間もなく完食してしまったんだが、
満足したあと、
あれ?これ本当にUFOなんか?という謎の違和感がする。
多分湯が多すぎたのか、混ぜ方が悪かったのか、スープスパになってしまったのが原因だと思う。
せめてこれを名実通りのあんかけにする技量が私にあればまともなレビューになったのに。 
 
2018/11/06 20:12 | Comment(0) | レビュー

2018年10月24日

ガリガリ君リッチ クッキー&バニラ

無性に甘いもんが食べたくなってくる時あるよね?

grgrcookiev.jpg

見た感じ、たいそう普通のアイスバーに見えるが、
「バニラ味かき氷」「バニラ味アイス」という記載は、
誰しもがそこに気付かなかったパワーワードの一種ではないだろうか。

匂い。
普通?
食べる。
うん、普通。
何というか、中に入っているクッキーの性もあって
ジャイアントコーン的なアイスバーを食べていると思えば、違和感はない。
バニラ味かき氷も、ただのバニラアイスにすればいいんじゃないかとは思ったが、
それをやっちまうと、それはガリガリ君ではなくなるんだろう。
なんで、別にいっか。という程度。 
 
2018/10/24 20:06 | Comment(0) | レビュー

蒙古タンメン中本 辛旨焼そば

無性に辛いもんが食べたくなってくる時あるよね?

mokoyksb.jpg

というわけで、まず匂い。
匂いからして辛さが伝わってくる。のは北極ラーメンの時と同じ。
もしかしてヤバい奴なんじゃ。
食べる。
ところが、まずまずの辛さ。
それほどまでの殺意を感じない。
と言っても辛いのが苦手な人にとっては今までレビューしてきたものとは比べものにならない辛さなんで、購入はマジで注意。
辛味噌風味マヨが結構過剰な辛さで、それだけは(私にとっては)マイナスポイント。
だが旨い。ご飯が進む。
大盛りサイズのインスタント焼きそばだったが、あっけなく完食してしまった。

しかし、完食後無性に汗が出る。
拭いても拭いても汗が出る。すぐにタオルがびしょ濡れになる。
確かに過去の記録を見てみると、後からじわりじわりと来る辛さだと残っている。
これ、本当は意外とヤバい奴なんじゃ。 
 
2018/10/24 19:57 | Comment(0) | レビュー

2018年10月19日

スーパーカップ1.5倍 プリングルズ ハラペーニョ&オニオン味ラーメン

エースコックがおかしくなっちゃった。と思ってた。

sppgcjor.jpg

前回の焼きそばからしても予見できそうだが、
やはりポテトスナックである認識を捨て去った方が美味しく食べられる。
鶏ガラ系(だと思う)旨辛ラーメン。
辛いの苦手な人は注意だが、北極ラーメンほど極まってない。
つまり辛党にとっては物足りないだろう。

文章不足で申し訳ない。
というのも、気がつけば普通に完食してしまった。
これ、レギュラーシーズン通して販売してもいいんじゃ。 
 
2018/10/19 20:03 | Comment(0) | レビュー

2018年10月16日

スーパーカップ大盛り プリングルズ サワークリーム&オニオン味焼そば

エースコックがおかしくなっちゃった。

sppgscoy.jpg

ポテトスナックとのコラボレーションであるが、
菓子フレーバー麺が大抵ロクなことにならないのは何度も申し上げているが、
割と前例のないコラボなんで、意外とアリになるか?
などと思ってしまう分には割と病んでると思う。

匂い。
うーん。
これってコーンクリームスープじゃないんか?

食べる。
ううーん。
やっぱりコーンクリームスープだよなこれ。

少なくともプリングルスという商標に騙されてはいけない。
ポテトスナック要素は皆無。
というか、かやくにちょっとだけある程度。しかもそれは余計。
コーンクリームスープと言ったが、
中華料理店で出てきそうな焼きそば的な、味はちゃんとついている。
そういうところはポテトスナック的と言ってもいいかも知れんけど。
先入観を捨てて食べたら普通に美味しい奴。

今から食べる人は、
かなり一生懸命にかき混ぜないとスープや後入れかやくが混ざらないんで、
もしかしたら湯切りはある程度テキトーに済ませておくといいと思う。 
 
2018/10/16 20:09 | Comment(0) | レビュー

タグクラウド